日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
松本アレックス15周年ライブに寄せて
2017-07-05 Wed 20:32
IMG_0225_convert_20170705194629.jpg

7月2日 松本アレックス15周年ライブ めちゃくちゃ楽しかったです。
そして、何よりも嬉しかったのが高校の音楽サークルの同級生が来てくれた事。

今でも現役のフォークシンガー 藤森敬一君、僕と一緒にバンドをやっていた水野哲男君、二人とも学校の先生なんだけど。
いつだって、彼らは僕の心にいる。

藤森君は、僕ら以上の世代に人気のハイトーンボイスのフォークシンガー。彼は高校時代から抜きん出てましたから。
ある意味ライバル、・・・まあ、彼はそうは思ってないだろうけど。

水野のギターは秀逸。 自分でも曲も書くし、唄も歌います。
いつかまた、一緒にやりたい。

出会って数十年か、いや年なんて聞くなよ。
だって大分前に忘れたから。

ただ、出会えた奇跡に乾杯!
そして、またいつか同じステージに立とう。

それまでに、僕はまだまだやらなきゃいけない事があるから。
新しい曲も書きあげなくちゃ。

「お互い、いつまでも若く」


写真は、サジタさんのTwitterから拝借。
いつも聞きに来てくれて、本当にありがとう。
感謝しても、感謝しきれません。


そして、この松本アレックス15周年ライブで一緒にやれた出演者達に感謝。
たくぞうありがとうな。
デ★スペニスの皆さん、またどこかで。 
Jail Gunsの皆さん、こんどは最初から見させて頂きます。
マダムフロイトの皆様、またドアーズで。
こんこばさん、これからお世話になります。
ミッチー&アンちゃん、これからも宜しく。

そして、最後に僕みたいな音楽をやるには不自由な人間をステージに立たせてくれる、松本アレックスのスタッフに感謝。

杏子ちゃん、いつもブッキングして頂き、本当にありがとう。
和音さん、いつも僕の音響に付き合って頂き、いつも貴重なアドバイス本当にありがとう。
それから、スコールのやんすちゃんもありがとう。

これからも末永くお世話になります!!
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
| シュビドゥバDiary | 結局、元に戻るのです。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| シュビドゥバDiary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。