日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
過渡期(だと思うようにします)
2011-07-29 Fri 22:18
 明日30日は松本アレックスでライブ。

 ・・・今回ほど準備に手こずったライブはないと思う。

 それほど、シュビサクとピンではアプローチに大きな差がある。
5.6弦を弾くか弾かないの問題ではないのだ。

 キャンセルはできないし・・・
まあ、悩んで参りました。

 でも最後に何とか答えが見つかった。

 結果を怖れるまい。
これぞ、「生みの苦しみ」と思うから。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
アンサンブルモード
2011-07-28 Thu 23:36
 シュビサクの音が、良くなってきた。
ギターの持ち方から変え、二人での「のり」を出す基礎練習も積み重ねている。

 そんな中、30日はピンで松本アレックス。
今回は、横にサクライさんがいると思って聞いてください。

 6弦すべてを鳴らしませんので。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
アルペジオ
2011-07-26 Tue 23:16
 シュビサクを再開して、音作りの難しさを改めて感じている。

 ピンだと感じることはなかったろう。
でも、サクライ氏のウッドベースは生きている。

 そのウッドベースの音を生かすも殺すも、二人のアンサンブルしだいだから。

 「二人のバンド」と先日彼は何気なく言ったが、シュビサクは二人でもバンドだから。
そのアンサンブルがうまく調和したとき、出音は何倍にもなって人々の心を打つに違いないと思っている。

 娘が言った。
「パパと私は、外に出たら別だから」

 そう、娘によって僕はもう一度決意したのだ。
僕は僕の道で成功してみせる。

 「やってできないことなんか絶対にない」のだから。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
原田芳雄さんの死をうけて
2011-07-20 Wed 12:07
 何回となく、リセットをしてきた。
またそんな日が訪れた。

 人生をリセットはできないけれど、新たな道を目指すなら必要だと思う。

 思いのままに生きて、思いのままに唄って、思いのままに叫べたら・・・

 僕が生き方を通すことで、人に迷惑はかけられない。
ただ、僕の生き方も、僕の唄も悪くはなかったと思いたい。

 原田芳雄さんが亡くなった。
アウトローと人は呼ぶが、僕はそうは思わない。

 俳優に何故なったかといえば、人とうまくしゃべれなかった原田さんが、台詞を得て初めて本当の自己表現ができたという。
僕も同じだから。

 唄うことでしか、人とコミュニケーションができない内向性。
ただ、それを武器にもできると信じている。

 「弱さこそが最大の長所になりうる」
幼い頃、弱い頃ある本で得た言葉は今も僕を支えている。

 僕はまだ成長できる。
そして、必ず僕が欲しかったものを手に入れてみせる。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
LA-PPISCH
2011-07-17 Sun 23:26
 「The Cony大作戦」を上諏訪ドアーズで見る。
仲間なんだけど、やっぱコニー好きだわ。

 あのエロさ。
女の子のファン(?)が多いのも納得するぜ。

 話変わってシュビサクの件。
スカ・バージョンなるものと書いて思い出したわ。

 上田 現ちゃんいなくなっちゃけど。
「LA-PPISCH」 かつて良く聞いたバンド。

 またガツンとやっておくれよ。


別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
シュビ&サク
2011-07-13 Wed 23:56
 シュビサクのリハ、今日もサクライさんの工場で。
アレンジし直しの曲多し。

 「Stand By Me」などはスカバージョンに変えてみました。
こりゃ良い!!

 その他、軒並み見直し。
楽しいぜ。

 「シュビサクショー」の日程は9月18日(日)になりそうです。
ただいま、ブッキング中。

 乞うご期待!!
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
マサ&タケ
2011-07-11 Mon 22:19
 omiちゃん企画の松本NGUのイベントに昨夜参加。
実は、極度のアウェイ感から逃げたくなった。

 僕以外の方は同じフィールド。
僕はトリだったけれど僕の前の方が終わった時点でイベントは終了したのか、後ろで大声を出してダーツを始める始末。

 正直苦笑したけど、今の僕はあんまり気にもしない。
だって、こんなのなれっこだから。

 ドアーズで鍛えられてるし。
今でこそ、みんな聞いてくれるけど、ドアーズじゃ面白くなければ勝手にしゃべったりいなくなったりしますから。

 つまんないと思うのに、我慢してる方が不自然だし。
だから、逆に懐かしくて新鮮だった。

 そして、曲が進むにつれ後ろで楽しんでいる方々も静かになった。

 僕は、音楽のジャンルなどどうでも良い。
要は、心を揺すぶられるかどうか。

 曲の最後に、たまたまあるバンドのドラムスで参加していたマサ(元coccas)を呼んで勝手にドラムを叩かせた。
演奏は多分大したことなかっただろうけど、楽しかった。

 ロックでありたいという気持ちは今も変わらない。
明日から、シュビサクのリハが再開。

 このまま、ぶっ飛ばします!!
 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
見上げれば真っ赤な空
2011-07-08 Fri 22:22
110708_191929059.jpg

 今日の夕方、店から空を見上げた。
なんて綺麗な夕焼けなんだろう。

 娘は学園祭でライブ、僕も明後日ライブ。
帰宅後、娘は音楽室で練習。

 反復練習。
自分が納得いくまで繰り返している。

 敵(いや娘)ながら感心させられる。
今夜、音楽室を譲った分、明日の朝仕事に出かける前に練習しよう。

 僕を待っている人のために。
その人の心を少しでも揺り動かすために。 

別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
何分 融通利かない奴なので・・・
2011-07-06 Wed 23:56
 ロックバカが終わり、シュビサクの音固めが始まっている。
あの夜のめちゃくちゃさを失うつもりは毛頭ないが、あの世界観を音楽として成立させたいから。

 しかし、アコギでチョーキングは難しいぞ。

 娘は次のステップに進もうとしており、僕らも同じだ。
それにしても、新しいことに挑戦することは清清しいものだ。

 当分の間、葛藤は続くだろうがそれも良い。
ただ困ったことがある。

 シュビサクのお披露目まで一ヶ月半以上あるが、その間にピンのステージが二本あること。
シュビサクでのアコギとピンのではでは、全く弾き方が違うから。

 そんなわけで、本日決めました。
基本的にシュビサクで用意する曲とかぶらない曲をやろうと。

 新曲書いても良いし。

 なわけで、7月10日は松本ヌーに来てくらはい。
ほいじゃ、また!
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
葛藤
2011-07-02 Sat 23:12
 朝の目覚めが悪い。
ここ最近毎日のように、寝汗を掻いている。

 仕事が原因なのはわかっている。
仕事は飛び込んでくる。

 プレイングマネージャーだから、自分の仕事をこなすだけじゃダメ。
襲い掛かる現実、恐怖・・・


 そんな中、シュビサクのリハが僕の今を救ってくれる。
昨晩もリハ。

 サクライ氏の、タケイ改造計画に乗り、アンプのハウリング防止のセッティング仕方から、アンサンブルのためのギターの弾き方まで教授を受ける。

 素直に聞いてやってみると、なるほど、ピンの時のように気ままじゃダメだって理解できる。
ロックンロールは難しいぞ。

 だから、今日も勉強。
練習や、努力は嘘をつかない。

 仕事も同じ。
今はひたすら現実を受け入れ努力するのみ。

 乗り越えられない苦しみなんて、絶対ないのだから。
  
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
| シュビドゥバDiary |