日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
No surrender
2011-02-23 Wed 00:02
 今日、娘にS○ny Musicから電話が入った。
三次オーディションの結果は・・・

 次に進める人のみが受け取れる電話を、娘は受け取った。
「今後、いろいろな機会を与えます。新しい音源ができたら聞かせてください。そして、ライブがある時は教えてください。」

 ついにここまで来た。

 夕方、僕はその知らせを聞き、帰宅。

 「やったな、ようやくここまで来たな」
「パパ、ありがとう」
 
 「これからだな」
「うん、頑張る!!」

 娘と、硬い握手をした。

 
 これから 本当の戦いが始まる。
いろいろな人の言葉、それは 全てが応援の言葉ではない。

 むしろ、逆だろう。
でも、乗り越えなければならない。

 乗り越えて、本当に欲しいのもを手にするまで。
僕が、嘗て手に入れたかったもの、でも娘の目指すものは僕のとは違うはずだ。


 今日、僕にも某ライブハウスから出演依頼が入った。 一昨日も もう一件。
娘を応援しながら、僕も自分の唄の道を切り開くんだ。

 「タケイさん、背中で語らなきゃ」
わかってるよ。

 「決して諦めない」
そう決めたのだから。
スポンサーサイト
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
ドロップアウト!
2011-02-16 Wed 22:44
 KING BROTHERSのCDゲット!
一番新しいやつ、以外とポップ。

 でも以前のベースレス3ピースの頃のCDが聞きたい。

 そんなかんだで今日は、まあ充実の一日でした。

 自宅でまず「デカワンコ」の録画で大笑い。
次に、これまた録画してあった映画「沈まない太陽」を3時間45分鑑賞。

 夕方から、岡谷の映画館で「あしたのジョー」を大画面、大音量で堪能。

 しめは、新曲の歌詞を完成。
できました「ドロップアウト!」

 セッションナイトでやりたい。
ぶっ飛ばすぜ!!
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
H23.1.30 at 松本アレックス
2011-02-14 Mon 00:36
029_convert_20110214003918.jpg
photo by 藤江泰一

 次回は新曲、2曲がノルマ。
ただ、しょぼいの2曲じゃ仕方ないけど。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
他がために
2011-02-10 Thu 23:32
 「くじけないで」
99歳の詩人 柴田トヨさんの詩集。

 たまたま見たテレビから断片を知る。

 
 僕も、詩を書くのが好きだ。
それは、歌詞ではなく。

 メロディがつかない言葉。
それでも活きている言葉。

 
 哀しくて、切なくて、辛くて、痛くて、
それでもまだ生きているのは、

 
 僕にも詩があった。
僕を生かす詩があった。


 まだ諦めちゃいけない。
人が笑った顔がすきだから。

 そのために生まれてきたのだから。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
静かな休日
2011-02-10 Thu 00:24


 西山隆行氏のアコギの演奏。
ギターは僕と同じGibson Advanced Jumbo。

 癒されます。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
ダメな理由
2011-02-06 Sun 23:13
 友人と会食。
先日のライブについて、意見を聞いた。

 「昔と一緒、新鮮味がない」


 なるほどな・・・

 確かに、そうだろう。
新曲を一曲入れた位じゃな・・・

 もっと、自分を追い込まなくちゃ良いものはできないだろう。

 人のことをいろいろ言ってる暇なんかないのだ。
娘のこともしかり。

 やることをやってない人がものを言ったとしても、なんの重みもない。
やるしかないのだ。

 やるしかさ。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
僕を肯定するために。
2011-02-01 Tue 23:58
1月30日、アレックスのライブを終えた。

悪くはなかったと思う。
だが、納得できたとは言いがたい。

例えば集客にしても。
来て頂いた友人、知り合いに感謝すると共に、もっと熱のこもったものを見て頂きたかったと思う。

僕に足りなかったもの、それをとりに行きたい。

諦めはしない。
何故って、僕は一度死んだ男だから。

納得できる場所を見つけるために、納得できる自分になるために、また始めよう。

僕という証明をするために。

僕の生き方を肯定するために。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
| シュビドゥバDiary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。