日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
もう少し・・・
2010-07-28 Wed 23:50
 くさくさしてた。

 なんか良いことなくってさ。

 
 もうすぐ、久しぶりのイベントがあるとわかっている。

 久しぶりの休日も、こころの中は穏やかではなかった。

 
 イベントの詳細が確定し、ようやく自分と向き合う。

 「俺は何を唄いたいんだ・・・?」


 スタジオに篭って、自分と対峙する。

 あれこれやってみるがしっくりこない。


 違うんだよな・・・

 
 30分篭っては、気分転換。

 その繰り返し・・・

 
 一度は決めていたセットリスト

 今回唄いたい唄は決まっている。


 だけど、必然性が見えない。

 これじゃない・・・



 しばらくしてもう一度篭る。

 集中して唄いだした。



 勝手に唄いたい順番に唄っていた。

 これでいける・・・

 
 
 夜、松本にcoccasのライブを見に行く。

 やっぱ、良いわ。


 勝ちも負けもないイベントだけど、

 自分に妥協だけはしたくいんだ。


 もう少しだな。

 もう少しだ・・・
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 
自分を信じられますか?
2010-07-24 Sat 01:25
 カミナリグモの啓示君から、メールが届いた。
「メジャーデビューします。ピロウズのプロデュースで」
 
 「おめでとう」と返信し、心の中で成功を祈った。

 メジャーデビューが、彼の夢ではないだろう。
インディーズでも、音楽で食べている人はいるし、何よりも自由だ。

 それでも、メジャーデビューすることの意義・・・

 娘が今年の3月、某国営放送の歌番組の全国大会に出た後の打ち上げで、あるディレクターに声をかけられた。

 「娘さん、プロを目指すんですか?」
「今の娘は、そこまでの意思を持っていないと思います」

 嫁の話によれば、本番前のリハーサルの後、そのディレクターさんから「娘さん良いですね!」と声をかけられたらしい。

 「そうですか。 もし、そうであれば僕がかかわった番組を見ていただきたいと思いまして。 阿部 真央って知ってますか?」
「よくは知らないですが。」

 「是非、見て頂きたいです。 プロになることの厳しさがわかると思います。」
(あの頃名前も知らなかった阿部 真央、今は昇り竜のような 潜在能力の計り知れないアーティストだ。)

 僕は、Hディレクターより名詞を頂き、頭を下げた。

 「もし、その時がきたら是非娘の力になってやってください」
「力になれるかどうかはわかりませんけど」
  
 Hディレクターの誠実な応対に、僕らの淡い夢と、彼が対峙している現実のギャップに驚愕した。

 その後しばらくして、娘は決意を固めた。
それを受けて、僕と嫁もある意味決意を固めた。


 これからの啓示君に何がおこるのだろう。
これからの娘に何がおこるのだろう。
 
 誰にも未来などわかりはしない。
ただ、未来を作るのは、今の自分だ。

 啓示君も努力しているだろう、多分娘も。

 そうしてやってくる現実。
享け入れるしかない現実。

 そして乗り越えていくしかない。
各々が辿り着きたい地点がある以上。


 「夢」という言葉を笑って欲しくない。
そこには、深い落胆と、溶けるような快楽が背中をつき合わせて存在している。


 今は信じて進むことだ。
その努力はいつか報われる。

 心と身体がバラバラになる直前までの凄まじい努力があったとすれば、その努力が報われないことなんて 決して 断じてないと僕は信じている。

 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
再開の意味
2010-07-22 Thu 23:01
 NHK-BShのスターウォーズを見た。
すかっと気持ち良かった。

 世の中が正義と悪で成立しているなら、生きることは簡単だ。
今負けていても、正義であれば自分を許すことができる。

 でもさ、僕らの生きている場所は現実。
混沌としていて、正義と悪が混在する。

 もっとも、この現実には正義も悪もないけどね。


 もしかして、勝者が正義で敗者が悪だったりして。
僕の生きる業界なら、●トリが勝者???

 それも明日のことならわからないし。


 とにかくわかっていることは、毎日がレースだってこと。
明日もレース。明後日も・・・

 年老いて、レースから引退したい?

 僕はこのままレースの中で良い。
当然白旗を揚げるつもりなど、さらさらない。

 まずは8.6(金) シュビドゥバナイト at doors。
ここには負けるも勝つも存在しない。

 でも今回僕は、いつもと違うトライをするつもりだ。
ワンマンのイベントをじゃなく、素晴らしい対バンの方々とご一緒する以上。


 
 
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 
レッテル
2010-07-19 Mon 01:04
 そんなこんだで、アコギを握り続け、この曲に衝撃を受けたのであります。

 Bob Dylan の「ハリケーン」
 

 「アコギだから、フォーク」
そんなレッテルを貼られました。

 違うと思うけどね。
まあ証明するしかないよね。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
青春の日々
2010-07-19 Mon 00:43
 高校を卒業し、東京北区大塚の予備校に通うようになるのだけれど、(要するに一浪ね)
この時のイメージも、決して忘れることができない。

 珍しく、勉強した。
まあ3日に一日はさぼったけど。

 この時の記憶とオーバーラップするのが、伊勢正三の「北斗七星」というアルバム。
この中から一曲どうぞ。

 伊勢正三「五月雨」


 このあと、僕は八王子のC大学に入学し、渋谷の街に入り浸るのです。
・・・

 娘よ、君はもう渋谷の街を知っているのだから、これからどうするんだろうね。
しかし、青春の日々は、切なくも楽しかったなぁ。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
遠い青春の頃
2010-07-19 Mon 00:27
 なんだか今日はPCの調子が良い。
ろうそくの灯のように、燃え尽きる前の眩しさか。

 まあ、いいさ。
高校学園祭シーズンも終わりかな。

 僕もあの頃、夜遅くまでフォークバンドの練習をしてたっけか。
甘くてすっぱい(ありきたりだな)、切ない想いがある。

 ここで一曲聞いてみよう!
多分PCのみ。携帯の方は是非、PCからどうぞ。

 NSP「北北東の風」

 
 僕はS&G一辺倒だったんだけどね。
メンバーの影響でさ。

 しかし、懐かしいな。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
ノルマ50人?
2010-07-18 Sun 01:31
 久しぶりの更新には訳があります。

 僕のPCが不調、というよりほぼ壊れてしまっているのです。
故に、これが最後の更新かも・・・


 いや、気を取り直そ。
今日は仕事終了後、ドアーズの「コニー大作戦」に行ってまいりました。

 「タケイさんですよね」
面識がない女子から声をかけられ、悪い気持ちはしないし。

 また知り合いが増えたぞ!!


 もとい、話を変えよ。
「どうして金曜日にイベントやるの?」

 そんな悲しい言葉を今夜も聞きました。
だってさ・・・

 
 仕方ないのよ、生きていくためだもの。


 でもさ、8.6(金)の今回のイベント悪くないよ。
いや、多分凄いよ。


 ラジカルだぜ。
ロックだぜ。

 負けないぜ。


 でも先日M店長から「タケイさん、50人は入るんでしょうね?」
「エッ、50人って・・・・マジ?」


 だからさ、そこのあなた・・・

 来て!
マジお願い!!


 

 
別窓 | ドアーズにて・・・ | コメント:0 
臭いです。
2010-07-08 Thu 23:52
 ちょっぴり決意を固めて、動き出して10日ほどたった。
未曾有の状況から抜け出すには、まだまだ時間がかかるだろう。

 ただ、何となくわかったことがある。
この状況から抜け出す方法・・・


 今日は水曜日以外の休日。
だけど、やるべきことは簡単に終わるはずも無く、結局帰宅は定時。

 19時30分に帰宅。
これって僕にすると、かなり早いんだよね。


 娘は学園祭の準備でまだ帰ってこないから、奥さんと話をしながら夕食。
そしてペットのカメちゃん(オカメインコ)を出して、音楽室へ。

 僕はカメちゃん(♀)だけには好かれていて、僕が激しいギターを弾いても僕の肩から離れようとしない。


 21時前、奥さんは娘を迎えに行ったから、久しぶりにリビングのテレビを独占。
ここには僕の汗の結晶がある。(かなり大袈裟!)

 先月のボーナスで買った地デジ対応37型液晶。
先週録った「紅の豚」の続きを見た。

 おう、へえ、泣かせるぜ・・・
これっていわゆる「幸せ」かいな???


 そして、また明日も未曾有も状況の中へ・・・
でもね、思うのです。

 幸せを守りたいから頑張れるんじゃないかと。
不幸せな方が、唄唄いには良い・・・そんなことないと思うのです。


 本当の幸せを掴むために、この幸せに感謝しようと思います。
そしてまた頑張れば良いと思うのです。


 (臭いな今日のブログ、プンプン臭うわ)


別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
敵は本能寺???
2010-07-07 Wed 22:29
 お久しぶりです。

 未曾有の不景気、未だかつてない状況に七転八倒の毎日でありました。
う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~む、超厳しい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っす。

  楽じゃないけど、こういう時に真価が問われるわけで。
久しぶりかな、このうなされる感じ。



 でも、大丈夫すよ。
絶対このインテリアの業界では、負けないつもりなんで。


 「音楽にも、その自信と努力を注ぎ込め!!」
だよね、トホホ。

 いつだって、敵は僕の心の中にあるのです。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
果て無き夢
2010-07-03 Sat 00:17
 遠藤ミチロウ、また会いたいな・・・

 おもむろにHPを開けば、「何? 7月23日(金) 岡谷市 クラブザモンキーでやるんかい!」
これは何か縁があるかもしれん。

 絶対行こ。
僕のこと、覚えてるかな?

 そして・・・
また一緒のステージに立ちたいな。
 
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 
シュビドゥバナイトVol.14 at 上諏訪ドアーズ
2010-07-01 Thu 00:18
 久々のシュビドゥバナイト、1086_1_convert_20100701003411.jpg
それも禁断(?)の金曜日開催。
どうなることかと思いましたが、まずは予選通過です。

 出演者がようやく決まりました。

 フライヤー1086_1b_convert_20100701003455.jpg
も先ほど、ドアーズM店長と作ってきました。
仕上がったら是非手にとってください。

 その中に入れるべく、各アーティストの僕の勝手なコメントを書いたのだけどスペースの関係で断念。
なからですけど、折角なんでのっけておきます。


 Creep:psychedelic acoustic /grunge rock  たまたまアコギを弾いているだけなの? バンドも準備中らしい。乾いたサウンドが、めちゃくちゃ心地良い。

 EIJI:  キザイア・ジョーンズで知ってる? エイジはさ、僕にアコの可能性を見せてくれた。 ファンキーでかつメロディアス。 僕に無い物を奴は持ってる。

 オキツゴンザレスデュオ: あれ、確か二人ともドラマーだったよな。 オッキーのエレキGが空間を切り裂く。ササキさんのドラムスが縦横無尽に駆け巡る。 その瞬間を、空間を、支配する。

 coccas: Alternative / Grunge / Rock ジャンルなんてどうでも良いよ。 とにかく奴らが大好きなんだよ。 憎らしいほど、優しくってさ、激しくってさ。 吼えろマサ!

 シュビドゥバ タケイ: 自分のことはよくわからん。 この不器用さ、なんとかしてください。

 ヤマザキ ヤマト: Afro系民族楽器ジャンベ、トーキングドラム、ビリンバウなどを叩き、
自作の歌を歌う。 深い祈りと揺さぶるリズム。 ジャンルを超えてリスペクトする。


 そんなわけで、お時間作って是非おいでください。
よろしくお願い致します!!




別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 
| シュビドゥバDiary |