日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
約束できない僕でゴメンなさい。
2010-02-28 Sun 00:36
 昨夜はドアーズで、タンちゃんの凱旋ライブがあったはずだ。

 僕も行きたかったけど、仕事でペケ。
昨年末は超ヒマでどこでも行けたのだけれど、急に超忙しくなってしまったので。

 で今夜、新ドアーズでの初めてのセッションナイト。
叫びたいので、行くつもり。

 まあ、仕事が許せばですけど。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
哀しさの訳
2010-02-27 Sat 01:10
 70代の母と暮らす。

 母はひとりで生きてきた。
父が存命の頃も、この家には居たり居なかったりの父だから、ひとりで生きてきた感がある。

 そんな母は一見優しいが、決してひとの言うことを聞かない強情さを持つ。

 「どうしてもっと早く教えてくれなかったの?」
「文哉忙しそうだったから・・・」

 母の世帯のボイラーの調子が悪く、お湯がずっと前から出なかったとの事だ。
このボイラーは一昨年家をリフォームした時に業者がうちのボイラーを壊してしまい、かわりに納品していったもので、昨年もお湯が出なくなった経緯がある。

 僕は女房か「強い口調で母に対峙しないで欲しい」という言葉を守れず、母を叱った。

 
 しばらく時間をおいて、強い自戒の念が僕を苦しめた。
また繰り返してしまった・・・

 一体何なんだろう。
70代の母を責めるなんて。


 ようやくわかった。
その訳。

 「トラウマ」
小さい頃から優しくされず、怒られることに怯えて暮らしていた。

 僕はそのトラウマに未だに支配されているのだ。
情けない話だけれど。


 「御免なさい」
心でそっと母に謝りながら、今は亡き父を恨んだ。

 
 うちの娘にはこの想いをさせたくない。
僕はその資格をもっているのだろうか・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
仕事しだいですが、
2010-02-25 Thu 01:34
 皆、元気ですか?
僕は・・・

 仕事忙しくてヤバイです。
ちなみに27日(土)のドアーズはもっと(?)ヤバイです。

 そんなかんだで何の約束もできない僕ですが、28日(日)のセッションナイトは顔を出したい・・・
行けても21時過ぎですが。

 あの日の僕を覚えていますか?
あこぎな奴ですが、よろしくお願い致します。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
群集の中で
2010-02-15 Mon 00:39
 ドアーズ復活。
思い入れもあり、微力ながらライブハウス作りを手伝ったこともあり、感じることが多かった一夜になった。

 広いステージとホール、観客との距離感に各バンドが手探りで演奏していた。
難しいもんだな・・・

 
 自分があのステージに立った瞬間を想像した。
なんだかぞっとした。

 ドアーズが悪いんじゃないよ。
大音量を出せば良いんじゃない、さりとて・・・


 くるかこないか。
それが、非常にシビアに出るハコになったと思う。

 くるってのは難しいよ。
昨年末の浅井健一のライブでさえ、僕がきたと思ったのはサリンジャーの時だけだもの。

 
 何を磨けば良いの?
よくは分かんないけど、鈍感な音じゃだめだってこと。

 どこのハコでも同じだろうけど。


 この感覚は大事にしよう。
出番は必ずやってくるから。

別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
ならず者
2010-02-12 Fri 23:18
51332zFvZnL__SL135_.jpg

 今更ながらEAGLESである。
最近深夜になると、desperadeという曲をyoutubeで聞く癖があり、今更ながらこのアルバムタイトルのCDを買ってしまった。

 desperadeはピアノと唄のバラードであるが、それ以外はアコギ中心のカントリー&ロックンロールであり、僕はすぐ飽きると思っていた。
カントリーテイストのものは苦手だったので。

 これがさ、意外と良くてさ。
はまってしまいました。

 desperade以外の曲のほうがむしろ良い感じで、desperadeはとばして聞いてます。
まあ、自分でやる気にはならないけどね。

 さあ、いよいよドアーズ再開です。
ぶっ飛ぶぜ!!

 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
春、近し。
2010-02-10 Wed 23:21
201002101722004.jpg

 久しぶりに娘のお雛様を飾った。
珍しく家族三人で。

 娘の取材でNHKの東京のクルーがしばらくして我が家にもやってくる。
「お雛様も映ればいいな」単純にそう思った。

 このお雛様を娘にくれた人はもういない。
それは、娘のおじいちゃん(嫁の父)。

 僕らが嫁の実家のそばの川崎でマンション暮らしをしていた時、舅は嬉しそうにそのお雛様を運んで来てくれたのだが、僕は舅の笑顔を今でも忘れることができない。
(舅は、アルバイトをして暮らしていた25歳の僕の結婚を許してくれた。東京で出会った初めての優しい肉親だった)
 
 あの頃僕は、音楽から離れていた。
休みの日は大概嫁は仕事で、僕はまだ三才に満たない娘の面倒を見ていた。

 希望のない暮らしの中で、娘の鳴き声に翻弄されていた。
ただあの頃忘れられないことがある。

 以前も書いたと思う。
僕がサングラスをかけて唄っている姿を娘がビデオで見た時、娘は嬉しそうに僕のギターに合わせて身体を揺すぶった。

 僕の音楽を好きな人もいるんだ。
かすかな希望が生まれた。(大げさだけど)


 ・・・時が流れた。
娘が全国放送に映し出される日がこんなに早く来るとは思わなかった。

 お雛様を三人で飾りつけ、三人はいつものように自分のフィールドに散った。
嫁はピアノの練習へ、娘は美容院へ、そして僕はドアーズへ。

 今日は店長M君と、ライブハウスのホールの壁と天井に暗幕張り。
ドアーズの開店まであと数日。


 娘の全国での挑戦はもうすぐ。
僕の再スタートももうすぐだ。

 「お父さん、見守っていてください」
飾り付けたお雛様を見つめながら、心でそっと今は亡き舅に手を合わせた。

 
 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
気分を取り直して
2010-02-04 Thu 00:37
 初めてのネットオークションに挑戦。

 新品で買うと12万6千円のものが、現在6万5千円位で手には入る。
しかし、金はなるべく使いたくない。

 一週間位前に欲しい商品をネットオークションで見つけた。
2万8千円からスタート。

 今日の12時56分がタイムリミット。
おお、もしかして水曜日休みの僕のために用意されたお品じゃないかしら。

 初めてだけに勝ち方が全くわからない。
そうだ、ぎりぎりの12時53分に入札しよう。

 僕は昼食を済ませ、PCの前に座った。

 ・・・53分、ようし4万6500円で入札。
あれ、ダメ?

 なんと4万7千円で誰かが入札。

 ・・・54分、負けられん、じゃ4万9千円で入札。
どうだ!

 「あなたが最高金額の入札者です」
おっ、勝ったか。

 ・・・あれ、5万円・・・
また誰かが入札しやがった。

 ていうか、56分がタイムリミットのはず・・・
PCを覗き込みと13時1分がタイムリミットになっていた。

 時間はもう少しあったので、5万500円とかできたかもしれないけど、止めた。
アホらしい。

 もう1万5千円で新品が買えるし。
中古品買って、調子が悪くても返品し難いし。

 
 なわけで、初めての本気のオークション挑戦も失敗に終わったので、気分を取り直していつものサ●ンド■ウスにその商品を注文。
 まあ仕方ないかな。

 いけね、今日はドアーズM店長の手伝いに行く約束してたんだ。
行ってきます!!
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
不安定
2010-02-03 Wed 01:03
 聞きたい音楽がなかなかない。
探すのだけれどなかなかフィットしない。

 結局浅井になってしまうのだけれど、最近はまって抜け出せないのが「AJICO show」

 女性ボーカルにあまり興味はないのだけれど、UAのボーカルにはやられる。
あの時の浅井のギターにも。

 浅井君のソロ名義のCDはどうしても繰り返し聞くことができない。
どうしてだろう。

 エモーショナル、僕が自分に課している言葉だ。
今の彼は多分幸せで、僕とは違う。

 僕の好きなものは、不安定なもの。
安定したものに、興味はどうしても持てない。



別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
| シュビドゥバDiary |