日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
H21.3.27の真実
2009-03-29 Sun 21:35
 
001_convert_20090329213131.jpg
  
  





003_convert_20090329213324.jpg








006_convert_20090329213805.jpg








089_convert_20090329215644.jpg









093_convert_20090329215927.jpg









061_convert_20090329214154.jpg


     All photo by 藤江 泰一
別窓 | ライブ・・・ | コメント:1 
覚醒
2009-03-28 Sat 23:35
 昨晩の長野市ネオンホール、僕は忘れられない一夜になった。

 「今夜の出演者、シュビドゥバ タケイ君、クッカス?ああ、コッカス、あとなんだっけ、・・・ヌルマユ永井君、・・・彼ちっともヌルマユじゃなかったよね、激熱だったよね。 今日は初めから最後まで楽しめた。こんな企画なかなかないんで、また是非やってください」
遠藤ミチロウ氏はラスト一曲前のMCで、ネオンホールのT氏の方に顔を向けてそう言った。

 この夜の僕は自分でいうのもなんだが、良かったと思う。
ヌルマユ永井氏も存在感を見せつけた。

 だが、この夜の主役はやはり遠藤ミチロウ。
リハーサルで見た彼とは明らかに違う「ミチロウ」がそこにいた。

 ファ●ク、セッ●スの連呼、はてはお母さんのマ●コ・・・、そして首を絞めて、血が吹き出て・・・。
そこにどれだけ真実が存在しているのか確認できないけれど、凄まじいミチロウの言葉に僕はノックアウトされてしまった。

 ライブ終了後、ミチロウ氏と話した。
自分本位な人だと思う。

 でも「覚悟」が明らかに、僕とは違うと思った。
「音楽は趣味ではない、音楽がなければ生きられない」

 今の僕を思う。
ギターをぶち壊して、一回止めた音楽。でも今のままじゃ中途半端じゃないか。

 「生活といううすのろ」でもかけがえないもの。
ただ、俺の人生はどこにいっちまったんだ?

 お前はそれでいいのか?
お前はそれで終わっていいのか?

 良い訳ないじゃないか。
別窓 | ライブ・・・ | コメント:0 
だから潔く
2009-03-23 Mon 01:11
 「潔く」
どんな扱いをされても、どんな仕打ちをされても、気に留めることもなく。

 ひとは、ひとを評すとき必ずしも公正ではない。
自分にとってメリットがあるかどうか、今の時勢にあっているのかどうか。

 僕は思う。
「そんな不確定なものにのってたまるか」と。

 ただ結果が全てだから、それを出さなければ何も言えないだろう。
だから、明日も「やる」だけだ。

 本当の賞賛の声を聞くために。
だから潔く。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
coccas
2009-03-21 Sat 23:45
 「マサ、すっごく良かったぜ!」
「タケイさんありがとう」

 久しぶりに良いライブを見た。
多分、こんなに心を動かされたのは、昨年ドアーズで見たブルテリアンズ以来だと思う。


 知り合いに呼ばれて行くライブ。
それは時に憂鬱でもある。
まあ、僕に関してもそう思われてるのかもしれないけど。


 みんな生活があり、仕事をしながらの音楽活動の人が多い。
ただ、自己満足のみで終わるライブなら、僕はやりたくない。

 やる以上、何かを動かしたい。
聞いてくれる人の心や何かを。


 それには懸命な準備が必要だ。
そして、その人の生き様そのものがライブに表れると思う。

 マサがどんなアプローチをしてきたのかわからないけれど、彼は覚醒したと思う。
ライブ中、彼のMC「松本は楽しくなると思う。そして長野も、そして全国へ・・・」に深い意味はないのかもしれないけど、僕は勝手に彼の覚悟を受けとった。

 「タケイさん、来週対バンじゃん」

 僕は彼が好きだけれど、彼のように唄うつもりもない。
僕は僕のやり方で。

 27日(金) 長野市ネオンホール 凄い対バンと一緒にやれることを誇りに思う。
が、負けはしない。
別窓 | バンド | コメント:1 
「君の傷」
2009-03-18 Wed 23:30
1. のろま過ぎる君だから、誰も追いかけはしないのさ
   どうして君はそんな風に笑うのだろう

  仲間はずれにされた夜 ひとりぼっちになった夜
    涙にくれた日々のこと、忘れない

      「私など無くなればいい、どうでもいいよ」
        追い詰めて追い詰められて、君はどこへ行っちゃうの?

    君を見ていると、ちょっぴり胸が痛い
      君の傷は、その傷は僕に見えないから


2. 人のために身を削り、何も惜しくはないのかな
    どうして君はそんな風に笑うのだろう

   がらんどうの教室で君はひとり座っていた
     声も出さずに泣いていた・・・

      「このまま、見つけないで私のこと」
        僕は手を握ったのさ、冷たくなってしまわぬよう

    君の瞳には、強い意志が見える
      そしてそれは、そしてそれが一人ぼっちの理由?


       僕のこと思い出してくれたらいいな
         君の事忘れないよ、真っ直ぐすぎるその瞳


     君を見ていると、ちょっぴり胸が痛い
       そしてそれは、多分それは君が好きだから

     君を見ていると、ちょっぴり胸が痛い
        君の傷は、その傷は僕に消せないから


            作詞/ タケイ フミヤ 


 自分のことを唄うのが基本な僕だけど、人の涙は辛い。
君の傷を僕が背負うことなんて、できやしないのだから。
別窓 | lyric | コメント:0 
「Alone」
2009-03-13 Fri 22:32

1. 風にもまれて  俺の鼻っ柱
   見事にへし折られ

  大事にしてた 綺麗な絵にも
   つばを 吐きかけられた
 
     今も覚えている  男たちに
       囲まれて 閉ざされた

   いつからだろう どうしてだろう
     俺は 一人ぼっち

   禁断の実を 手にした時は
     いつも 一人ぼっち


2.  本当の事を 言わないように
    口を 封じられた

   本当の姿 見つけぬように
     ベールで 隠された 

     今も覚えている 男たちが
       腕を挙げ 迫り来る

    いつからだろう どうしてだろう
     俺は 一人ぼっち
 
    禁断の実を 手にした時は
     俺は 一人ぼっち


    風にもまれて 風にもまれて
      俺は 一人ぼっち

     風にまかれて 風にまかれて
       いつも 一人ぼっち

     いつからだろう どうしてだろう
       俺は 一人ぼっち

     禁断の実を 手にする時は
       いつも 一人ぼっち
 
             作詞/ タケイ フミヤ

  
 経験は僕を強くする。 
そうして僕は生きている。
      
別窓 | lyric | コメント:0 
敵は、うさんくさい俺
2009-03-11 Wed 23:24
 「テレビの世界では嫌われてなんぼですよ」
久米宏が言ってた。

 「でも好かれようと思っちゃうんですよね。そうすると面白くなくなるんですよ」
そうなんだよな。

 人に好かれようとすると、人の意見に合わせようとするからそこに、安全を求めてしまう。
安全なものほどつまらないと思う。

 「10人いて2人に好きと言ってもらえる位が一番良いんですよ」
かな・・・?

 最近いろんなハコでやる機会があり、いろんなジャンルの人との対バンがある。
ついつい聞いてくれるお客様のことを考えてしまうけれど、そういうの止めようと思う。

 そんなこと気にするよりもやらなければならないことがあるはずだ。
期待に答えることも必要だけど、それ以上でなければつまらない。

 敵は、うさんくさい俺。
負けたらアホだ。
別窓 | 生き方・・・ | コメント:0 
欠けていること
2009-03-08 Sun 23:30
 仕事でしくじった。
というか、最近多い。

 ああ・・
その都度反省文を書いてるのに、なんでかな。

 それから、今夜お誘い頂いた、ニイタカヤマ、コッカスの皆様、見に行けなくてごめんなさい。
でも、日曜日はダメなのよ、今の仕事を続ける限りは。


 思えば、シュビドゥバナイト止めてどれ位だろ。
年に4回、これも日曜日にやっていたイベントだけど。

 先日、コータロー君から「シュビドゥバナイト」の言葉を聞いて、思い出したんだ。
なんだか胸がしめつけられたよ。

 でも、仕方ないんだ。
今は、この生活を守っていかなくてはならないし。

 マサ、元気かな?
3.27で対バンするけど。

 お前とゆっくり話したいよ。
今に負けないために。

 クレームのお客様に、心を開いてもらうために明日から地道にいこうと思う。
ミスはおこしてしまった以上とりかえせない。

 でも、心の傷は縫い直しておきたいんだ。


 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:2 
くるみにて
2009-03-07 Sat 00:22
 先程ライブから帰ってきた。
昨夜は、小池コータロー君とKさんのジョイント。

 東京に行って活躍するKさん。
AG&Vo.のK君はかつて僕が主催していた「シュビドゥバナイト」によく出てもらっていた。

 小池コータロー君は来月CDを、(ようやくだよな)出すとのこと。
そして彼は、かつて僕が組んでいた「シュビドゥバンド」のべーシストでもあった。
 
 二人の今に興味があった。

 トップバッター(古!)はKさん。
最近かつて一緒にバンドを組んでいた、ドラムスが加入したとのこと。

 ちなみにシュビドゥバンドの原型は僕のAG&Vo.とエレキベースとドラムスだったわけで、アコギとドラムスがバンドとして並び立つことに限界を感じた。

 で、Kさんは、・・・

 コータローバンドは掛け値なしに楽しめた。
まあ、バックは凄腕ミュージシャン揃いではあったけど。

 コータロー君の潔さ、アコギにこだわりを棄てているようなところが好感を持てた。
要するにあれだけの大所帯のバンドになれば、アコギなんて存在感を失うということだ。

 そして、キャラクターの強さ、アーティストパワーが強くなければ、この業界で生き残るのは難しいと思う。

 俺、何を偉そうなこと書いてんだろ。
大したこと無いくせに。

 でもね、自分だったらどうするだろって考えたんだ。
だからとことん突き詰めてみることにしたんだ。

 自分が納得できるものをやるためにね。
別窓 | バンド | コメント:0 
デート
2009-03-05 Thu 00:17
 山形村 i cityに映画を見に行ってきた。
彼女と一緒に・・・

 だったら良いけど。

 見たのはローリング・ストーンズ「シャイン ア ライト
カメラマンF氏のお勧め。

 なるほど、奴らは凄い。

 ミックなんて65歳ですぜ。
で、あのフットワークと腰つき。

 キースもカッコ良いわ。
ヴォーカルも渋いし。

 しかし、浅井君のシャーベッツとは真逆だな。
あの夜、僕は頭の上に大きな岩を乗せられた気がしたけど、今夜は岩を砕いてぶっ飛ばしてる感じ。

 気持ちよかったですわ。
バンドは良いね。

 またやりたいな。



 で、今ウィスキーの飲みながらキーボード打ってるのだけれど、おつまみで開けたベビースターに驚いた。
麺細くねぇ?

 たまたまかな。
別窓 | バンド | コメント:0 
嬉しさと戸惑いと
2009-03-02 Mon 23:51
 松本の駅ビル。
Sayumiの靴屋さんの下のフロアーで、カーテン工事があった。

 僕の会社の取引先の設計集団W.の仕事。
ここの仕事は、昨年夏の松本市の某キャバクラ以来。

 久しぶりにK嬢に会った。
「タケイさ~ん!!」

 相変わらずテンション高いわ。
多分、20才そこそこの彼女、半年前はもっとナチュラルな感じだったのにな。

 彼女は、しっかり大人の女性になり、僕はまたまた置いてけぼり。
Ha~

 「タケイさん、大好きなんだから」
「ありがとうございます。また頑張りますので宜しくお願いいたします」

 「タケイさん、よそよそしいの止めてよ」
「いいの?」

 「勿論!」
「でもKさん、変わったよね」

 「どんな風に?」
「まあ、大人になったというか、オンナになったというか・・・綺麗になったということよ!!」

 「そう、ありがとう。じゃ、タケイさんあと宜しくね!」
「了解。わかったよ」



 なんだか、弄ばれてるのかな?
まあ、それはそれでいいか。

 しかし、女の子は凄い。
たかだか半年であんなに変わっちゃうんだもの。

 これからも楽しくやろうぜ、Kちゃん。
折角こんな小さな街で知り合ったのだから。



 ちなみに、僕もKちゃん大大好きだぜ!!


 
別窓 | 仕事も一応やってます・・・ | コメント:0 
緊急ライブ告知
2009-03-01 Sun 23:11
★3月27日(金) 長野市 ネオンホール
  ■時間=開場18:30/開演19:00 ■料金=(前)¥2000/(当)¥2500
   act: 遠藤ミチロウ  ヌルマユ永井(札幌)  coccas   シュビドゥバ タケイ
    
僕はトップなんで、19時からです。 
来てくれる方は連絡くだちぃ。
別窓 | ライブ・・・ | コメント:0 
| シュビドゥバDiary |