日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
想い
2007-12-31 Mon 13:47
 小高いあの丘。
懐かしいあの丘。

 もう一度目指すんだ。
柔らかな時をこの手の中にいれるため・・・

 
別窓 | 未分類 | コメント:0 
今でも君を探している・・・
2007-12-29 Sat 01:13
 「覚えてる?あの日の夕暮れ」
「・・・」

 「僕は待っていたんだ、あの一本だけぽつんと立っている白樺の下で」
「そうだっけ」

 「覚えてるわけないよ。だって僕が勝手に君を待っていただけだから」
「そう・・・」

 「でも綺麗だったな、あの夕暮れ。ちょっぴり寂しかったけど」
「・・・」

 「でももう会えないと思ってた」
「私も」

 「ずっと探したいたんだ、君のこと」
「そう・・・」

 「こんな夢みたいなこと、本当にあるんだね」
「・・・」



 僕はずっと彼女に会いたかった。
あの日から、彼女を忘れたことなんてなかった。

 彼女に会えるなら、どんなこともいとわない。
ああ、君は今どこにいるんだろう・・・

 無邪気でヤンキーな彼女。
幸せそうで、不幸せそうな彼女。

 会えたら思い切り抱きしめるだろう・・・
別窓 | 未分類 | コメント:0 
目標ではなく、実にする。
2007-12-27 Thu 03:36
 「趣味でも私ならお金にするよ」
僕の近くの音楽を仕事にしている方の言葉だ。

 その言葉を聞き流していたが、昨晩その言葉を久々に聞いた。
「だよな」

 「音楽は趣味」
そう自分に言い聞かせてきた。

 でもそれは自分への逃げ。
本当にお金になるか、本気でやってみようと思う。

 別に「デビューしてやる」なんて雲をも掴むことを差していない。
自己満足の音楽しか作れないか、人から喜んでお金を出してもらえる音楽を作れるか、だ。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
残りは・・・
2007-12-27 Thu 01:03
 いつもより少し多めのボーナスが出て、久しぶりに特別なおこずかい。
メガネと会社の服を買った。

 残りが見えた。
どうしようかしら・・・

 勿論、自己投資に使います。
来年Bigになるためですから・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
乗り越えて朝の光の中へ
2007-12-25 Tue 04:15
 真実は左胸ポケット中。
右手にはちっちゃな武器。

 あ、そうだ2月に佐野元春が岡谷に来る。
僕のど真ん中じゃないけど、僕の一部ではある。

 「僕に会いに来る」
そう勝手に思い込んでいる。
別窓 | ライフ | コメント:0 
そろそろ寝ます。
2007-12-25 Tue 04:10
 12.23、Sちゃんのバッキング。
成功とは言えず。

 本当にごめんなさい。
次回リベンジのため、リハーサルお願いできますか?

 僕、ギタリストじゃないし無理かな・・・
別窓 | Pにて | コメント:0 
こうなりゃ、朝まで
2007-12-25 Tue 04:00
 見返りを求めないやさしさ・・・
そんな彼女を尊敬する。
別窓 | ライフ | コメント:0 
12.25早朝の続き
2007-12-25 Tue 03:54
 担当者各位

 すみません。
家のリフォーム代金の総額うちのローン分、●○●万円は忘れてませんから。

 これからよろしくお願いいたします。
別窓 | ライフ | コメント:0 
12.25早朝?
2007-12-25 Tue 03:49
 今でも全て擲つ気持ちがある。
今の仕事を捨て、真実の僕の場所へ・・・

 そこへは僕の大事な娘と奥さんと共に。
まだ、いや決してこの想いは絶対に捨てはしない。
別窓 | ライフ | コメント:0 
12.24 深夜の記憶
2007-12-25 Tue 03:30
 昨日の一瞬のやすらぎもほんの束の間。
仕事で先ほど(25時頃)帰宅。

 スタッフの中で今一番輝いている子と仕事で遅くなった。
なんだか涙が出た。

 自分の足りなさが情けなかった。
明日、僕はちゃんと立てるだろうか・・・
別窓 | ライフ | コメント:0 
12.23 深夜の記憶
2007-12-25 Tue 03:25
 一昨日、新しいメガネを引き取りに行ったあと、Pに行った。
22時からアンプラグドで3曲。

 聞いているひともいる。
話し込んでいる人もいる。

 誰も聞いてくれなくていい。
ただ、僕は彼に唄った。

 彼はここ半年、僕の必死な想いを受け止めてくれた。
僕が再生したいという気持ちをさりげなく支えてくれた。

 本当にありがとうございました。
これからまたよろしくお願いいたします。
別窓 | Pにて | コメント:0 
深夜Pにて
2007-12-22 Sat 01:56
 深夜、Pでリハ。
こんな、人が眠ろうとする時間からリハを許してくれる場所もない。

 23日に呼ばれている僕は、シュビナイ以来二週間ぶりにギターを握った。
当日何やろう・・・

 「20分~30分の時間はあるよ」
「いや、僕は3曲で」

 困っていた僕に彼は助け舟を出してくれた。
「中途半端なことやるより、3曲バラードで通したら・・・」

 だよな。なわけで、23日はバラード3曲。
しかも、一切PA無し。

 どこで唄うにせよ、なにか以前と違うことをやりたい。
楽しみになってきたな。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
2007-12-21 Fri 01:07
 僕の命、それは僕の娘。
彼女がいなかったら僕は再生できなかったろう。

 今彼女も炎の中。
多分いろんなことが毎日あり、悲しかったり、嬉しかったりしているのだろう。

 子育ては、奥さんに任せっぱなしなわけだし、娘が今あるのは奥さんのお陰。
奥さんにも感謝してますがな。

 そうして、僕はここで我が家の全体リフォームを決心した。
なんとしても、この澱んだ暗い家を明るく変えたい・・・

 父が僕に残した家。
何も良い思い出がない家。

 ああ、思えばこの家とこの地が嫌いで、東京に出たんだっけ・・・
でも帰って来てしまった。

 でもこの思いを抱えたままでやり直したい・・・
だから親父を無理に消し去るのじゃなく、その存在を残しながら新しい家を作ることにした。
 
 今僕が抱える実母、奥さん、娘、そして自分、皆に解き放たれた笑顔が戻りますように。
その笑顔が見れれば、僕はこれから日々の困難も乗り越えて行ける・・・
そんな気がしている。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
2007-12-19 Wed 23:47
 最近人のライブにも行けてないし、ブログも更新してない。
しばらくはひとから忘れられていようと思う。

 本日、新しいメガネを注文した。
そして、ライブ用のサングラスも購入するつもりだ。

 明日からまた仕事三昧。
あっ、23日夜某所でシークレットライブ(?)はやりますが。

 年末は友達のライブは見に行きたいな。
パッとやって、来年を気分良く迎えたいな・・・
別窓 | シュビドゥバナイト | コメント:0 
2007-12-16 Sun 08:27
 ひとに求めれば、自分が苦しくなる。
でもそれを止めれば、革新も止まる。

 結局、自分を更に上のランクに押し上げるための努力を始める。
それは苦しくても自分のため。

 乗り越えることだ。
それが唯一の僕の行く道なんだろう。
 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
時間をくれ!!
2007-12-15 Sat 08:17
 こんなに忙しい年末は初めてだ。
自分のHPさえも見ていない。

 年末に面白いイベントが目白押しだが、ほとんど行けそうもない。
クシュン・・・

 話は変わるが、これから顔を隠そうと思う。
いろんな部分でだが、まずはマジでサングラススタイルに戻そうかなと。

 自分のブスさに愕然としたので。
そうして、来年音源つくりとテレキャスター・・・

 その前に、1月初めから家の全体リフォームが始まる。
ああ、休まる暇がねえ・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
反省・・・
2007-12-12 Wed 09:38
 飲みすぎた。
確か12/9だったと思うが、シュビナイがあった。

その写真が藤江氏から届いた。

 057.jpg


 しかし、顔がない方がいいのかな・・・
今夜、もう一度ちゃんと書きます。
別窓 | シュビドゥバナイト | コメント:0 
D.にて
2007-12-09 Sun 01:23
 昨晩、なんだか忙しく寝たのがAM4時。
で、本日朝から地上から4.5mに立つ僕。

 そして深夜、フィナーレの5.5mかと覚悟したら、その仕事が延期になった。
ちょっぴり安堵。

 でも昨晩、過労でやばい感覚があったため、スタッフに言って19時45分頃退社。
帰宅、もう寝よ。

 あっ、・・・思い出した。
昨日Mちゃんに言っておいたけど、D.行けんじゃん。

 そうそう冒頭のT君のDJイベント。
なかなか行けなかったものな。

 ぼんやり車を運転しながら、D.に着いた。
着けばそこは別世界。

 周りには綺麗な女の子がいっぱいいたけど、僕には音楽さえあれば良い。
別にひとりだって素敵な音楽さえあれば、心は晴れる。

 しかし、DJイベントは楽しい。
T君、あとがと。

 そんな素敵な夜だけど、ここでも不思議な出会い。
「えっ? なんでここにいるの?」

 「すまん、僕が音楽やってること、内緒にしておいてね」
まあ、ここで書いちゃったので内緒じゃないけど。

 そしていよいいよ僕の定例会。
誰も来てくれない、なんてことは無いみたい。

 待ってくれているなんて、思えば今までなかったものな。
その人達を裏切らないように、僕自身が楽しめるように。

 明日も忙しくなりそうだ。
立場上の責任を全うしたあと、僕のショーが始まる・・・

別窓 | 徒然に・・・ | コメント:2 
Vol.13の意味
2007-12-08 Sat 05:28
 「楽しい夜だから来てね」
なんて決して言わない。いや、言えない。

 だって、多分12.9は僕にとって今まで一番重い一夜になるはずだから。
決して忘れられない夜になるはずだから。

 親父が亡くなって、僕はようやく一人で立とうとしている。
思えば、今まで結局親父に守られてきた気がする。

 だから、僕はこの日を作った。

 Hey! 僕がようやく旅立つ時がきた。
僕が自由になる時がきた。

 そしてこれから始まる不自由さを覚悟する時がきた。
来てくれるなら、予約なんかいらない。

 時間のある方は、上諏訪ドアーズへ。
僕はここで覚醒し、ここで終えるつもりだから。
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:2 
 でも大丈夫!
2007-12-08 Sat 04:04
 お風呂に入ってきたら元気になった。
明日は高さ5.5mの現場。

 「これをクリアーしたら、僕の未来が見える」
そんな気がするんだな・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
脳機能停止
2007-12-08 Sat 03:28
 「ただいま」
皆寝てるけど・・・

 しかし忙しい。
よりによってなんでこんなに仕事が忙しいの?

 仕事以外にやりたいこと、やらなきゃなんないことたくさんあるのに・・・

 でも仕事しなきゃ生きてけないし・・・
あっ、もうだめ。

 オヤスミ・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
こんなんです。
2007-12-07 Fri 02:04
 12.9を真近にむかえ、ちょっぴり緊張。
思えばこんなに見えないステージもない。

 僕は今回、何の計算もしていない。
打ち上げさえも計画していない。

 なんて、実は打ち上げのことなんて考えている余裕さえなかった。
A君に言われ、ようやく気づいた次第。
でも、これが今の僕。

 昨夜はPで最終リハ。
こんなに遅い時刻のリハを受け入れてもらえる場所はない。
H氏に感謝。

 僕は昨夜、11曲を唄った。
12.9のセッティング・リストは無視して、限りのある時間で可能性を見たかった。

 10曲目、時刻は○時を過ぎていた。
僕は途中で演奏を止めた。

 「マスター、時間ですよね。このあとはPA無しで」
「いや、続けて」
「良いんですか」
 
 僕は彼の許しの言葉を受けて、もう2曲唄いきった。
その後、いつものようにH氏は録音した音を流し始めた。

 「悪くはないないな。いや、むしろようやくここまで辿り着けたな」
時計は遥かに24時過ぎていた。

 「帰りますね」
「でもタケイ君、見えたね」
彼の言葉にジーンときた。

 明日もいろいろあるんだろうな。
でも構わない。すべて受け入れるつもりだから。

 そして、12.9。
僕のリスタートの日。

 どんなことも受け入れるつもりだ。
そして来年、確かな自分をつかみたい・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
ヒトはヒト
2007-12-06 Thu 00:00
 休みは休む。
僕の主義。

 週の一日だけで良い、仕事を忘れたい・・・
なわけで、唯一のお休みの一日。

 朝から、家のことやなんやからで、それでもぼーっとはしていられず・・・
まあ、僕の性格上このくらいテンションがあった方がいいのよ。

 このブログを書きながら、ようやく自分に戻っている。
やっぱり12.9のことが気になる。

 誰も来てくれなかったらどうしよう・・・
それもいつも抱く想いだけど、ある意味今回ほど開き直っているシュビナイもない。

 見に来たい人は来る。
来たくない人は来ない。

 当たり前だぜ。
明日が実質最終リハ。

 来てくれた方に失礼のないように。
自分が満足できるように・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
ある家庭の事情
2007-12-04 Tue 01:21
 「ただいま」
「お帰り」

 「パパ、今晩の夕食何だかわかる?」
「何?」

 僕はいつもの鍋に出来上がっているものを確認した。カレーだな・・・
 
 「パパ、ビーフ・シチューだよ!」
「えっ?」

 僕はおもむろに鍋の蓋をとった。
「あっ・・・」

 


 皆さん、豚さんと牛さんの見分けはつきますか?
僕は最近、す●やさんで、メガ牛丼を体験したばかりですが・・・


 話を戻します。
そこには、人参、ジャガイモ、玉ねぎ・・・そして、いわゆる豚さんのばら肉?

 奥さん、子供をだましちゃいけないよ。
大人になった彼女に牛さんと豚さんの見分けができなかったら、やばくない?

   

 ああ、でも彼女は言うだろう。
「豚肉はもういい、牛肉食べられるようにして!」

 なわけで、明日も必死で働きます。
たまには牛肉食べれるように。

 はぁ・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
混沌の中で
2007-12-03 Mon 02:41
 諦めた。
このスタンスで当分行かざる負えない以上、友達が離れていくのもある意味仕方がないことだ。

 現実を超えることはできないし、受け入れた上で良い方法を見つけるしかない。
また、昨晩のイベントを見れなかったけど、それで僕を見に来てくれる人が減ったとしも、その現実を受け入れるしかない。

 僕のまわすこの店が、この厳しい現実の中で今、かなり忙しい。
そのため昨晩のイベントに行けなかったけど、その現実も受け入れなければならないだろう。

 去っていく人、来る人、それは運命だし、宿命だし。
僕はただ、今目の前にいるスタッフとお客様と家族の笑顔を壊したくない。

 僕は葛藤する。今日も明日も。
でも平気だ。だって僕は守るべきものがあるのだから・・・
 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
まいったな
2007-12-02 Sun 01:24
 今晩も仕事で24時30分帰宅。
K君のバンドのイベントに行く予定が間に合わず・・・

 ああ・・・ぐすん、今度会うときゃ、多分しかとされるだろうな。
でも、それも僕のせい。

 もう約束はしない。
人を不快にさせるなら、絶対約束などしてはダメだ。

 日々反省。
人を傷つけて気づかない僕なら、要らない・・・

 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
おのれを制御せよ!
2007-12-01 Sat 01:53
 最近、何故か忙しい。
24時前に帰宅することがない。

 仕事8割、練習2割。
でも楽しいし、いい感じよ。

 ただ、ここに問題あり。
朝起きると自分の布団ではない。

 ・・・どこかの女の子の家だったらロマンチックだけど、そんな夢みたいなことはない。
PCの前で、照明つけっぱで毎朝お目覚めだ。

 なんだか僕、知らない間に寝ちゃうらしい。
なわけで今晩より始めます、夜の目覚まし。

 今晩は2時にセット。
絶対、自分の布団で寝てやるぜ!

 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
| シュビドゥバDiary |