日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
走る走る・・・
2007-09-30 Sun 00:35
 9Kg痩せて、現在56.5Kg。
しかし、身体が軽いっていいですわ。

 仕事中も走る走る。
こんなにボクって走れたんだ・・・

 今月はボクのターニングポイントになった感じ。
意識が明らかに変わった。
それは奴らに感謝。

 先日のライブに来てくれたco.のM,曰く、
「タケイさん、ヴァージョンアップしたんじゃないの? まあ前はよく知らないけど・・・」

 諦めなかったから今日がある。
そして、今日より明日はもっとおもろくしたい。
だから今日も、走る走る・・・
スポンサーサイト
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
感謝・・・
2007-09-29 Sat 01:28
 正直びっくりしている。
9.27 松本アレックスの反応は・・・

 今のボクは結果を恐れてはいない。
新しい試みをしている以上、失敗はつきものだ。

 だから、結果は素直に受け止める。
でも少ないながらこんなに過分な感想をいただいて、どぎまぎしている。

 足りないことは、ボクなりにわかっているつもりだ。
だからボクは・・・

 何も書くまい。
結局は、結果を出すしかないのだから。

 しばらくはこのまま懸命にやり続けよう。
結果は後から必ずついてくるはずだから。
 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
H.19.9.27 松本アレックス Live
2007-09-28 Fri 01:16
 いろんな意味で予想通りではあった。
だけど、小さな奇跡もあった。
BGのKさん、ありがと。

 昨夜、松本アレックスに来てくれた仲間に感謝。
そして、偶然にボクと遭遇してしまった方々、また会えたら宜しゅうね。

 F氏から写真添付のメールが早速入った。
「良かった!」

 ほう・・・、褒められたの初めてじゃないかな。
すかさずボクも、彼が撮ってくれた写真をアップ。

 068.jpg


 ボクの進んでいるこの道の方向は、間違っていないよね?
ボクは自分に問いかける・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:4 
これでいいのだ。
2007-09-27 Thu 07:32
 今日は松本アレックスでライブ。
仕込み完了。

 あとは撃つだけ。
以前のように闇雲には撃たない。

 狙いを定めて、息を潜めて・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
ボクの性(さが)
2007-09-26 Wed 00:00
 店長さん、おいくつですか?
最近、この質問がホントに多い。

 結局、店長らしくないわけなのよ。
ボクのスタッフの24歳(?)の男の子の方がよっぽど落ち着いてるもの。

 しかしボク、昔からホントに全く成長してないみたい。

 結局、女の子を笑わすために生きてるんだもの。
悲しい性なのよね。

 もてなかったから、ミュージシャンになりたかった。
今も・・・(?)

 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
F氏との誓い。
2007-09-25 Tue 00:30
 2年振りの松本路上、F氏から写真が届いた。
035.jpg


 そして、
040.jpg


 観客は男ばっかだったのよ。 
そうだ、ありがと、Yさん。
まさか聞いていただけるとは思いませんでしたよ。

 そんなかんだで、久々の路上にもかかわらず、お客様には楽しんでいただけた模様。
そして、もっと上を目指すボクとF氏は、心に固く誓いました。

 「次回はギャルのハートを必ずゲットする!」
そのために、ボクらはしばらく研究室に入ります。

 これは本当に難問だ!
でも必ずや、答えを探し出します。

 あと、次回はナ●パにも挑戦したい。
そう、新しいことにトライすることは常に困難だ。

 でもボクらは頑張ります。
苦しさの後には、至福の時が待っているのさ。

 とにかく、次回はギャルの写真をアップします。
約束します。

 お楽しみに・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:2 
久々・・・
2007-09-24 Mon 01:10
 2年振りの松本路上。
F氏と共に。

 あはは、楽しかったな。
F氏の写真が送られてきたらアップします。

 やっぱし、ギャルを見るのは楽しいな・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
奴とボク
2007-09-23 Sun 00:46
 清清しい夜だった。
所はaC 。

 c主催の「収穫祭」を見に行った。
途中からしか見れなかったが、出演者のクオリティーは高く飽きないイベントではあった。

 そしてトリのc。
良かった。


 普通にカッコいいバンドは多いけれど、奴は凄さを身につけた。
奴の唄は以前から人を惹きつけてはいたが、むらがあった。

 しかし、今夜の奴は違っていた。
ボクは奴の決意を感じ取った。

 奴らがこのままいったら、突き抜けてしうかもしれない。
少し寂しいな。

 ただ、mよ。
もう戻れないよ。

 とことん行くしかないのさ。
半端なステージは見たくないし、もうギアが入っちまったんだよ。

 お前には、支えてくれるたくさんの人がいる。
人を大事にな。
・・・わかってるよな。

 ああ、こんなに素敵な夜をありがとう。
こんな夜は一年で何回もないよ。
 

 ボクは明日、松本の路上で唄うつもりだ。
何も期待はしてないよ。
ただやりきるだけだよ。

 小さな奇跡が起こったら・・・、
多分泣いちゃうな。

別窓 | 徒然に・・・ | コメント:2 
わかった。
2007-09-21 Fri 08:08
 自分の置かれている立場がようやくわかった。
仕方ないな・・・

 現実を受け入れよう。
勿論、トライは続けるけれども・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
路上
2007-09-20 Thu 00:39
 本日、仕事がオフ。
午後、Pにて3時間半ほど集中リハ。

 方向性は見えた。
今週末は久々に、松本の路上で唄おうかと画策中。

 不特定の人に聞いてもらいたいから・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
ボクのブログ
2007-09-19 Wed 01:42
 父が亡くなってから5ヶ月余り、僕は押し寄せる現実と対峙してきた。
父の存在を煩わしく感じてきた僕だけれど、この頃は父とある意味同じ立場に立ってようやく父の痛みがわかり始めた。
 
 9.19 20時頃、携帯が鳴った。
妹からだった。
4月に他界した父の追悼文集(?)を彼の仲間のKさんが作ってくれているらしい。

 どうやら僕が父の「偲ぶ会」に寄せて書いたブログを、Kさんが編集している父の追悼文集(?)に載せてくれるらしい。

 そうして、その時のブログを読み返した。
以下、転記。



「武井久を偲ぶ会」に寄せて 2007-05-09 Wed 23:33

 今週末に親父の文学仲間が「偲ぶ会」をやってくれるそうだ。
思えば父と僕は全く違う世界に生きてきた。

 いや、親父のように生きるなら死んだほうがましだと思ってきた。
だから、文学仲間の方々がどんな美辞麗句や苦言を並べられても僕には関係ないことだ。

 70歳を過ぎて、30代の女性に恋される親父に驚愕した。
僕自身、音楽の道の途中であり、若い女の子に接する事も多く、その点は大して変わらない。

 僕は、親父を否定しない。
むしろ僕は親父を尊敬さえしてきた。

 ただ、親父を無条件で賞賛する声には賛同できない。
それは僕が彼の息子、血族だからだ。

 お袋の悲しく、険しい顔を見て僕は育った。
僕はどん暗い家で育った。

 光が見えない世界で尚且つ、暗闇を求める親父を恨んだ。
「どれだけ俺達を苦しめれば済むんだ・・・」

 僕は親父の小説をまだ読む気にはなれない。
僕が20代の頃、祖師谷大蔵の居酒屋で言ったこと。

 「俺、生まれてきて良かったよ・・・」
そうでも言わなきゃ、自分の存在すら否定することになるし、親父を悲しませたくなかったら自然とそんな言葉が出た。

 親父が死んだ。
その数日前、僕の手を握り、泣きながら「文哉、済まなかった。俺を許してくれ」と僕に懇願した。

 僕は親父を許そうかとも思った。
でも、やめた。

 だって、それじゃ親父に失礼だから。
親父の最後の涙は、僕へのリップサービスだったに違いない。

 でも親父の生き方を否定はしない。
僕だって大してかわりはしないのだから。

 ただ、親父、あなたはそうして何を求めてきたんだろう。
たくさんの人に悲しい想いをさせても、尚且つ価値のあるものを求めてきたんだろう、なあ親父?

 僕は信じているよ。
だから道は違っても、僕は親父の道に殉ずるつもりだ。

 「今日お集まりの皆様、今まで親父と付き合っていただいてありがとうございました。
僕は僕の道、僕の仲間を裏切るわけにはいかないので、そこには行けそうもありません」

 なぁ親父、僕はあなたが大好きだった。だから安らかに眠っておくれ。
また、そっちで会おうな。じゃ、またその日まで・・・




 こんな赤裸々なことをこれからも書いていっていいのだろうか・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
成果主義
2007-09-16 Sun 23:57
 結果こそ全て。
それがプロの世界。

 仕事においては利益の数字が前年より上回ったか、しかない。
音楽がもし、ボクの仕事だったなら、つまりはボクが音楽のプロだったとしたら、ボクの音楽をお金にすることを考えるだろう。

 ボクは今、カーテン屋のプロ。
この世界では負けるわけにはいかない。

 そして、この世界で勝ち続けるために、ボクは日々葛藤している。
最終的に負けた事はない。

 音楽はアマチュア。
そこには何の制約もない。

 ボクはこの世界で限りなく自由のはずだ。
でもこの自由さが邪魔だ。

 もっと不自由になりたい。
・・・音楽の場でもだ。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
神経が尖る音楽
2007-09-15 Sat 22:43
 この身体の全ての血流の動きがある一定の方向に動き出す。
その音楽は・・・

 ああ、ボクにはまだその価値はあるか?
誰がなんと言おうとも、進む信念はあるか?

 あるバンドの音に耳を澄ましながら考える。

 ボクの辿り着きたかった場所・・・

 ようやくここまで来たんじゃないか。
もう少しだ。

 誰も期待などしてないだろうけど・・・

 

 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
ヤンキー好き
2007-09-15 Sat 00:00
 どうもボクは生来のヤンキー好きらしい。
中学、高校、大学、はては・・・

 基本的に髪の毛は、茶髪かばさばさ系。
ストレートヘアーの女の子とか、ショートカットの小粋な娘とかは全く興味が無い。

 なんでかな・・・

 ところで、先日携帯を買い替えました。
待ち受け画面に困っていたところ、2年前の松本路上のときに見てくれてた女の子(F氏 撮影)の写真を入れたらこれがイイ!!
ていうか、超可愛い。

 一応ボケモードでアップ。200709142305000.jpg


 鮮明な写真を見たけりゃ、お声をおかけくださいまし。
それにしても、また是非会いたいな・・・

 そういえば、仕事のお客さんで今年新築のカーテンを付けさせていただいた奥さん・・・まだ20歳半ばの女性。
この娘がまた超可愛い。

 本日、訪問したところ「タケイさん、追加のシェードお願いできますか?」

 「喜んで!!」

 当然、彼女の髪の毛は茶髪。
当然大好きなタイプ。

 最近、お客様には恵まれているな・・・

 じゃなくて、ボクってホントにヤンキー好き。
なんでかな・・・

 

 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:4 
倒壊の危機・・・
2007-09-14 Fri 22:46
 我が家は築35年以上を経過している。
さすがにこのへんで建替えできればいいのだが、先立つものがネェ。

 「無い」と「ねぇ」との掛詞。 うまい! 座布団一枚!!
・・・くだらねぇな。

 もとい。
地震も怖いので、耐震診断をしてもらったところ、地震が来たら必ず倒壊するとの事。

 どうしよう・・・

 来てくれた診断士に聞いたところ、今の広さで二世帯住宅を建替えれば3000万円以上はかかるとの事。
おいおい、困ったぜBaby。

 冗談はさておいて、現実的にはリフォームで対処するしかないだろう。
それにしても1000万円はかかるわな。

 いや、それじゃ多分すまないだろう。もしかしたら1500万円?
はたしてボクに払えるのかしら・・・

 奥さん、ボクに死亡保険金、たくさん掛けといてね。

 そんなわけで二束のわらじを履く、タケイの旅は続くのです。
はぁ・・・↓(溜息だわ)
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
ある休日の出来事
2007-09-12 Wed 22:11
 今日は、機材の不具合を見てもらうために塩尻市R行き。
I氏曰く「大丈夫じゃないでしょうかね」

 「ありがとうございます。様子を見ます」
ボクはそのあと、Rのスタジオで音出し。

 ・・・のはずが、スタジオの片隅でおネンネ。
チクショー、昨晩午前2時まで仕事の影響か。

 だけど、どこでも寝れるのが自慢。
これが、疲れを残さないコツなのさ!(結構強がり?)

 岡谷市への帰路の途中、突然思いついた。
高ボッチ高原に行ってみよ。

 200709121629000.jpg


 なかなか高原は空気もよろしく、ボクはギターを取り出して唄ってみました。
気持ちイイ!

 久々に路上でやってみようかな・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:2 
学習能力
2007-09-12 Wed 07:01
 いくら勉強したって簡単には身につかない。
一番身につくのは痛みをともなう時。

 いい加減、ボクも身につくでしょう。
さもなきゃ、ホントのおバカさん・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
「総括」
2007-09-08 Sat 08:22
 自分で立ち上げたイベントなのに、いつしか不自由になってた。
それは、何か言葉にできないプレッシャー。

 同じものを続けることに耐え切れないボクは、いつも面白いものを探している。
なかなか簡単に見つかりはしないけど、まず自分が動くことで、大概解決できる。

 最近、遠征が多いのもそのためでもある。
多くの人に会うこと。自分を知ってもらうこと。

 人と話すことが本当は苦手なボクは、自分を変えようと努めてきた。
勿論、独りの世界にいれば、それも楽だろう。
守ってくれる人達の中にいればこそだが・・・
 
 だけど、そこに甘んじていれば絶対に世界は拡がらないし、そこからは自己満足の世界観しか生まれないと思う。

 今年もそうして、本当に多くの人と知り合えた。
それは間違いなくボクの財産。

 そして、シュビドゥバナイトVol.13 仮題「総括」、日程が決まった。
12.9(日)深夜・・・

 出演者は、ボク シュビドゥバ・タケイ。
そして、いつものように5組も出さない。 

 多くて3組。
ぼやけた感じじゃなく裸にされるだろうけど、それこそが、これからのボクの原点になると信じている・・・

 
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:4 
9.4深夜から・・・
2007-09-06 Thu 23:34
 なんだか最近、全てのボクの周りの人全てが、ボクの行動を知っていて、監視されている気がして落ち着かなかった。
それは自分が敷いたレールであったのだけれど。

 そうして、いろいろ考え抜いたボクは「シュビドゥバ」の名前を捨てようかと思った。
それを一睡もできなかった朝、ダンチンに相談したところ、怒られて、悲しい顔をさせられて、しまいには「勝手にすれば」と突き放された。

 思えば自分で書いた曲の一部から、皆に呼ばれているうちに、自然についた名前だった。 ボクの記憶ではZ縁のS氏に初めてそう呼ばれて、誰のことかと振り向いて自虐的につけた名前だった気がする。

 いつしか、その名前は定着し、今ではネットの検索ページではトップページにランクされる。 「シュビドゥバDiary」もそうだ。

 そんな中、メジャーから「シュビドゥバ」というラップ系の方々がデビューした。 明らかにボクの命名のが先なんだけどね。

 いろいろ悩んだんだけどね、結局しばらくこの名前のままで行きます。
また飽きたら考えます。

 ボクは無力だけれど、ボクの唄は無力ではありません。
だって、そう信じて唄っているもの。

 誰かを笑わせたり、誰かの心を動かしたり、それがボク、シュビドゥバの唄だもの。

 面白いこと、思いついたんだ。
年内最後のシュビドゥバナイト。 場所は勿論本拠地Doors。

 お題は シュビドゥバナイトVol.13「総括」
おっ楽しみに!! 

 

 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
「ライブな」毎日の中・・・
2007-09-04 Tue 00:00
 知り合いが増えた。
そして、毎日たくさんの情報が入ってくる。

 僕が住む中南信地区も、今月たくさんのライブがある。
勿論、自分のライブもある。

 できるだけ皆のライブを見に行きたいのだが、全ては不可能。
でも、できるだけ足を運ぶようにはしている。

 そうして、僕は思う。
「呼ばれて行って、つまんない時間を過ごしたくない」

 付き合いは必要。
でもお金を払って見に行くからには何かを期待してしまう。

 しゃべった言葉は自分に刺さる。
「ゲームをやってるんじゃない。腐った音なら聞きたくない」

 僕は・・・、あっ、人のこと言ってる場合じゃないな・・・。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
組長の初仕事・・・
2007-09-03 Mon 00:00
 ○代目隣組・組長を仰せ付かりましたタケイでごさいます。 
以後お見知りおきを。

 本日、初仕事ということで5時起床。
組長の朝は早い。

 なにせ本日は組あげての訓練の日。
組長が遅れるわけにはいかない。

 というわけで、僕は6時の召集の時を待った。
6時、サイレンが近隣に鳴り響く。

 僕は、さて組合員のもとへ行こうと靴を履いた瞬間。
「ピンポーン」

 あれ、こんな朝早くに客人か・・・
「タケイさん、皆待ってますよ」

 えっ、組長の僕が遅刻? 
だって組長マニュアルには、サイレンが鳴ったあと所定の場所に集合って書いてあったはずだけど・・・

 とにかく、僕は組員が集合しているはずの場所に駆けつけた。
あれ? 僕一人以外、皆来てたの・・・?
 

 訳のわからぬまま、僕はそれでもマニュアル通りに仕事を進めた。
「○○さんの家の非難人数は何名ですか・・・」

 僕が所属する○町内○組の全員の安否を用紙に書き込んだ後、30名ほどで訓練場所に移動。

 そこで、本格的な訓練が始まった。
まず僕は町内を代表して消防訓練に参加。

 消防ポンプを接続、消化開始。
そのあと、煙の中に突入・・・

 詳しいことは、僕の小学校の同級生、中学、高校の同窓生でこの諏訪の地で結構有名なS久君に聞いてください。 ちなみに彼は町内会長でありました。

 しかし、緊張したぜ。
初組長の仕事はとりあえず無難に完了しました。

 次の任務は町内会の運動会らしい、
僕は、本来の仕事で欠席予定。

 僕の奥さん、あとは頼んだ!
しかし、スリリングな朝だった。

 皆さん、いつ災害がふってくるとも限りません。
準備は怠り無いように・・・
 
 P.S.
 僕の娘ユリが所属のT中学校の吹奏楽部が、コンテストで長野県で一等賞をゲット。 皆で泣いて喜んだ模様。

 次は本大会らしい。
ひとりじゃなく皆の力で獲得したことに価値がある。

 喜びの涙を流せた彼女に心からおめでとう!
全国大会も皆で頑張れ!
 
 その皆でひとつに向かって何かを成し遂げようとする努力が、彼女自身の夢への道にもつながるはず。
そして来週は彼女の本来(?)の場所、ヒップホップダンスのステージがO市カノラホールである。

 初めて生で見る彼女のヒップホップダンス、心から楽しみにしている。

 
 
別窓 | 未分類 | コメント:1 
カレンダーをめくる時・・・
2007-09-02 Sun 00:00
 以前は何も感じなかったこの時、なんだかちょっちセンチ。
また時を過ごしてしまった。

 だけど、無駄な時は過ごしてないつもり。
あの頃に感じた無限の時間は今は無い。

 だからこそ今僕ができることの全てをやりつくそうと考える。
今の自分に、満足なんか絶対にできない。

 だからまた探し、答えを出そうと努力する。
でも、勝つだとか負けだとか、どうでもいい。
 
 ただ、「自分の理想」に負けたくない。
そしててひとつひとつ形にすることを考える。

 ここ最近知り合った方々に感謝。
僕も負けてはいられない・・・


 
 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
戻ってきた男
2007-09-01 Sat 00:24
 昨晩松本ALEX。
MMCが出るってんで、行ってきやした。

 ちょっと途中で現場を離れましたが、戻って良かった。
DESPERADE、良かったですわ。

 やっぱし違うわ。
ひき込まれるもの。

 MMC、ハヤタもお疲れ様。
今後更に期待してます。

 しかし、僕ってなんでこんなに自分本意なんだろ。
まあ、音楽の場では許してください。

 PS.あっ、エイちゃん、その節はありがと。
君の言葉でかなり救われてます。

 さてそろそろ僕も動き始めます。
 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 
| シュビドゥバDiary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。