日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
埃だらけのレコードプレイヤー・・・
2006-09-29 Fri 23:11
 今夜はテツさん主催の「candy candy」だったのだろう。
僕は休みのはずが一日仕事、月末だから仕方ないな。

 結局、閉店以降も伝票整理。 
テツさん、また行くからね。

 そうして帰宅後、何を思いついたか昔のレコードプレイヤーを今のアンプにセット。酔っ払いながら、若き日のレコードを聞いている。

 僕がテレキャスターを買ったのも彼の影響なのかな、スプリングスティーンの「The River」を聞いている。

 バンドの楽しさがダイレクトに伝わってくる。そしてロックンロールは最高だな。

 ただ僕が目指している方向とは違う。

 そして、アルバムのタイトルにもなっている「The River」、僕は大好きだけれど、この曲は僕の痛みとは違う。この曲は僕の東京時代の音楽仲間T氏の唄だ。
 
 彼は僕よりも年上。僕の今の奥さんが彼に惚れていた。
彼女が、僕が長野に帰ったすきに彼の家に行っていたと知った時は凹んだものだ。

 「お前、どこにいるんだよ。ふざけんな」
ああ、青春か・・・。

 そして彼は金沢に帰り、僕は長野に帰った。

 でもあの時の痛みは今でも今でも蘇ってくる。
僕はあの時、どうしてあんな風にしか生きられなかったんだろう・・・
どうしてもっとあの時を楽しめなかったのだろう・・・

 あのどん底で見た綺麗な夢・・・

 たまに、昔を思い返す事を許してください。
ただ僕はまだ、諦めてはいません。

 どんなことがあっても僕はあの日の痛みを、あの日の辛さを忘れられないのです。

 東京時代を思えば、今の厳しさなんて大した事はありません。

 しばらく本当の笑顔で皆に会えないと思うけど、適当にシカトしてください。

 僕は可能性を感じて、動き続けています。
いつか必ず、僕の夢見てきた音を具現化してみせます。

 そして、もう一度彼と同じステージに立ちたい。
今度は、満面の笑顔で・・・
 
 
スポンサーサイト
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
音楽に求めるもの
2006-09-28 Thu 00:00
 かつて僕を救ってくれた音楽・・・
僕を鼓舞してくれた音楽・・・
僕の心を揺り動かした音楽・・・

 音楽にはパワーがあるはずだ。
自分を慰めるためだけではなく、人の心を衝き動かす力・・・

 先日、久々に人の唄に泣けた。
今度、バラード書いてみようかな・・・
 
 今僕がやりたいことは、多岐に及ぶ。
ただ、基本的にロックンロールかな・・・
まっ、自分でも大してわかってないんだけどね。

 そしてもう一度、人の心を衝き動かす唄を唄いたい・・・

 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
新しいアイディア・・・
2006-09-27 Wed 00:00
 次回のシュビドゥバナイトの日程はまだ決まっていない。
それは、僕は今ピンで唄う気がなく、シュビドゥバンドでやりたい事が最大の理由だ。
バンドは始まったばかりで、カタチどこではないもんな・・・

 やるとすれば、コンセプトは既にあり、出演をお願いしたい方々もほぼ決まっている。
やる場所は勿論上諏訪ドアーズ。

 なるべく早くやりたいんだけどね・・・
でもまあ無理せず行きますわ。あんまし、こけたくないんでね。

 で、本日閃いた。
シュビアコを全く違う方法でやってみようか。
これから関係各位に聞いてみようかな。

 何か決まったらお知らせしますね・・・!
別窓 | シュビドゥバナイト | コメント:0 | トラックバック:0 
幸せの瞬間・・・
2006-09-26 Tue 00:00
 それはふいに訪れる。

 僕の回りはきれいになった。
ほとんど、不要なものはなくなり、あるものはギター2本だけだ。
 

 昨晩のD.は賑わったのかな?
僕のアコな知り合いも何人か行ったようだ。

 そういえば昨晩23時頃、Hahから電話があった。「来ないの?」
「うん、なんだかくたばっててダメだ」

 ありがたかった。こんな僕を気にかけてくれて本当に嬉しかった。
心で深く頭を下げた。
ちょっと前の僕なら無理しても行っただろう。でも今は興味がないんだ・・・。

 嫌われるかな?
仕方ないな・・・

 僕は今晩、2本あるギターのうちテレキャスターを手に取った。
仕事から帰ってから2時間弾き続けた。

 僕は夜中の音楽室でちょっぴり汗をかき、何故かちょっぴり幸せな気分だった。
明後日の夜から、新シュビドゥバンドのベースO君と小刻みに練習する。

 やる気のある彼と練習できる事は、本当に喜ばしい。
僕も彼もまだまだ未熟だろう、でも練習しよう。

 とことんやれば、何か光が見えるかもしれない。
今は誰にも振り返ってもらえないかもしれないけど、先のことなど誰にもわかりはしない。

 自分と彼とアッ君を信じて練習するのみだ・・・

別窓 | バンド | コメント:0 | トラックバック:0 
2年ぶり(?)の欠席
2006-09-25 Mon 08:25
 セッションナイトに行かなかったの、本当に久し振り。
仕事を終えてから、タカちゃんのバンドをアレックスに見に行った。

 そのあと・・・
最近、いろいろまいっちゃってさ。

 今はあまり人前で演奏したくないのです。
全てが中途半端なので、人前で笑えんのです。
仕事では無理して笑ってるけどね。

 今はエレキとバンドの練習に集中します。
またバカな顔して皆に会いたいな・・・
 
 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
とりあえず、いってみよう!
2006-09-22 Fri 23:24
 シュビドゥバンド初リハ。
僕はエレキ初心者。アッ君だって元々はドラマーではない。
ベースの彼は・・・

 何にせよ、やりたいからやるんだ。
バンドがやりたいんだ。 テレキャスをガシガシ弾きたいんだ。

 闇雲に2時間は過ぎた。
反省ばかり残ったけど、楽しかった。

 多分僕はリズム・ギターに徹する、というかこれしか出来ないと思う。でもとことんやればそれもカッコいいかもしれない。

 今晩は一人で練習。
しかし、楽しい。人に聞かせるには程遠いけれど、やれなくもない気もしている。

 しばらくは、シュビサク以外ではエレキメインでいこうと思う。 恥をかきながら、うまくなっていきたい。 皆様、いろいろ教えてくだされ。

 10.11のライブハウスJもテレキャスでやってみようかな・・・
別窓 | バンド | コメント:0 | トラックバック:0 
リセットな一日
2006-09-20 Wed 22:30
 なんだか荒れ放題の僕の身の回り。
大事なライブも終わったので、ここら辺でリセット。

 部屋のカーペットを換え、自分用のソファも換え、掃除をして午前中が終わる。午後は車の掃除とワックスがけ。

 夕方からエレキの練習。
こんなんでいいのかな? いや、ダメです。

 明日、エレキを持って新生シュビドゥバンドの初リハ。反省ばかりだろうな。
今は、皆の意見を素直に聞いてうまくなりたい。

 カニ君が言っていた「エレキ・マジック」、僕にはかけることができるだろうか・・・。

 200609202223000.jpg

 不安だな、でもいいじゃないの。
なんだってやってみてから修正すりゃいいんだから・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
そして今でも・・・
2006-09-18 Mon 22:29
 僕は自分の居場所を探している・・・

 僕は幼い頃から人とうまく話ができず、いじめられっ子だった。
女の子なんてそれは怖くて怖くて、22歳までまともに顔を合わせられなかった。

 自分に自信の欠片もなかった。
23歳僕は大学を卒業し、就職をしなかった。
自分からドロップアウトの道を選んだ。

 唯一信じていたのは、唄とギター。
だけど、はたからみれば下手の横好き・・・

 僕はビーイングという六本木にある音楽事務所のボーカルスクールに通い始めた。ここの出身で有名なのはB'Zの稲葉君。

 しばらくしてオーディションがあった。
スクールに通っているのは50人位だったかな。

 僕は初オーディションで3位になった。
事務所の人から快挙だと持ち上げられ、ディレクターからキャラが最高だと言われた。先生からTUBEのツアーのバックコーラスに推薦してやると言われた。

 僕はひたすらマジに唄っていただけなのに、それがかなり面白かったらしい。
僕は自分のやりたいと違う部分でウケているのに居心地の悪さを感じた。

 それからウケない道をまっしぐら・・・

 イカ天でも何回も書いているようにワープされたのに、違う部分はやたらウケた。

 思えば遠回りしたもんだ。
そうして北川氏と出会えた。9.16の打ち上げでちょっぴり話せたけど、彼ももっと若い頃いろいろあったみたい。
僕は本当に身近に感じてしまった。

 9.16の彼の、そして番長の、ピュアでマジで最高楽しいステージを見て蘇ってしまった。
本当に僕がやりたかった事・・・
僕の居心地の良い場所・・・

 僕は同志に出会えた気がした。
これから楽しくなりそうだ。

 ゴリゴリのロックは僕には似合わないだろう。
僕は僕にしかできないロックをやろう。

 最後に僕の若かりし頃の写真をアップ。

200609182200000.jpg


 痩せてたな。
もうあの頃には戻れないけど、今が最高といえるように求め続けよう。

 そしていつかあの場所に辿りつきたい・・・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
センター・ボッチ解散ライブ
2006-09-17 Sun 22:13
 それは夢のような一夜だった。

200609162319000.jpg


 北川氏とは何か僕と同じニオイを感じでいたので、是非一緒にやりたかったが、まさかそれが解散ライブで実現するとは思わなかった。

 僕はピンではなくシュビサクで参加できて幸福だった。
ピンをやらないとは言わないが、今は弾き語りに魅力を感じない。

 またピンでやる時がくるかもしれないが、無理にやったのでは大した演奏もできないから。

 聞きにきてくれた方、シュビサクはいかがでした?
まあ、完璧ではなかったけどかなり良かったんじゃないかな。

 シュビサクは続けます。それはサクライさんも同じ気持ちだろう。

 シュビサクはあくまでもアコにこだわりたい。
アコギとウッドベースでいかにスリリングにスウィングできるか。
音源も作り続けます。できたら聞いてね。

 で、もうひとつのプロジェクト、シュビドゥバンドはあくまでエレキにこだわるつもりです。
じゃなきゃ、意味がないでしょ。

 さて、シュビドゥバンドの初リハも近い。
どうなりますことやら。
でも凄く楽しみ・・・!

 長い前フリでゴメン。
北川氏は面白すぎ、相変わらずナイスでありました。
吉瀬君のギターはカッコ良すぎ、あのレスポール欲しい。
あざみさん、頑張ってましたよ。
カニ君、あなたはどうしてドラムもそんなにうまいの?
そして番長、僕はあんたらに惚れました。

 北川氏が言ってたように、これはおわりじゃないよね。
ちなみに、番長には絶対「シュビドゥバナイト」に出ていただきます。
そして「シュビドゥ番長」やってみたい。

 なんだか、楽しくて、切なくて本当に最高の夜でした。
センター/ボッチ、本当にありがとう。
ホントに何かまた始めたいという気持ちになったよ。

 また合体しようぜ。
そして番長のシュビドゥバナイトに出てくれる日、心から楽しみにしています・・・・・!!

別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
ハゲじゃないよ!
2006-09-15 Fri 19:04
 僕のアコギは傷だらけ。
カッコよくない。 ただ下手なだけ。

200609151800000.jpg


 でもエレキを練習し始めて、なんかちょっと変わってきた気がするのよ。

 明日はこのアコギを持ってシュビサク・ライブ。
センター/ボッチも見納めらしい。

 明日、伊那グラムハウスに「大きな虹」を架けましょう。
出番は早いんじゃないかな。
お時間のある方は是非いらしてね!

 さて、エレキの練習しよ・・・


 
別窓 | ギター・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
まだまだ若い・・・
2006-09-15 Fri 00:51
 昨日、おじいちゃま、おばあちゃまの家のカーテン・レール取替え工事。

 ほんとうにいい感じの方。
聞けば、ご主人お年は86歳。 でも元気そのもの。
今はS市の老人クラブの会長をされているとの事。

 毎日、忙しく最近は社交ダンスを始められて女性の方と踊られているらしい。

 やりまんな。
僕なんて、まだまだ子供(?)のわけもないけど、元気分けて頂きました。
 
 そうそう皆様、リポビタンD伝説って知ってる・・・?
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
久々よく寝た。
2006-09-14 Thu 01:17
 昨晩は久々に7時間睡眠。日記など忘れてた。
寝るって、大事なのかな。 本日は非常に調子が良かった。

 午後はずっと、エレキの練習。
おかげで、アコギもうまくなった模様。夜のシュビサクのリハでサクライさんに褒められた。

 来週はシュビドゥバンドの久々の練習。
ちょっとはカッコつけたいんで、自分なりにカタチを作っていくつもり。

 うまくいけばいいなあ・・。

 あ、ところでシュビアコについては次回は違うハコでやるかもしれない。禁断ではないアコナイトを考えている。

 シュビドゥバナイトはやはりドアーズで。そしてシュビドゥバンドでガツーーーーーンとイきたい。

 新生シュビドゥバンド、カタチになればいいな・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
ショック!
2006-09-12 Tue 07:55
 年とったなあ・・・

 書かないけど、ショックな事があった。

 ようやく楽しいことが見えてきたのに・・・

 まあ、しゃーないわ、なるようにしかならんで。


 ああ、そうそう、近々このシュビドゥバHPに「ダンシング タケイ」
のコーナー作る予定。
良かったら見てね。

 あとコニーのアキラさんて皇太子様に似てると思わん?

・・・しかし何書いてんだろうな?

 仕事行ってきます・・・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
メール開封
2006-09-11 Mon 00:05
 9.16のライブに今の時点で8名のご予約いただいております。
ちょっぴり涙です。
 
 あと、いなっち、また連絡するけれど君のHPのBBSで僕のライブの告知、頼んでもいないのにしてくれて本当にありがとう。 
(いなっちHP http://pksp.jp/inach/ )
僕は君が大好きです・・・
 また、近いうちに対バンしような。

 今、昔僕が出たイカ天のビデオ見てます。
ブランキー、ういういしかったな。
 200609102353000.jpg


僕のインタビューの後は有機生命体・・・恥ずかしい。

 来年地元のTVにシュビサクで久々に出ます。潤君の推薦で・・・。
ビジュアル方面は昔から自信がない。

 ま、笑っていただいてなんぼなんで、あまり背伸びしないで頑張ります。良かったら、また告知しますんでTV見てくださいね。

 明日からまたリハ。
仕事も多忙だが、音楽はもっとハード。

 死ぬまで大きな声で唄うぜ!!
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:2 | トラックバック:0 
携帯 返信メール・・・
2006-09-10 Sun 22:20
 僕はライブがある時は、音楽仲間や友人、ファン(いないか?)などにメールを打つ。

 一斉に送信も可能だろうけど、あえて僕はしない。
相手の顔を思い浮かべて、文章を多少変えて打つ。

 いつも不安と隣りあわせだ。
迷惑だろうか、どう考えても来てくれないよな・・・。

 だから、返信メールを開く時はドキドキする。
今日も昨晩打ったメールの返信が仕事中、何通も届いた。

 現在時間22時20分、僕はまだ開けていない。
どうぜダメだろうな・・・

 しかし、僕って気が弱すぎ。
スミマセン、もうちょっと酔っ払ってから開けることにします。

 皆、本当にありがとう。
来てくれても、来てくれなくても僕は精一杯唄ってきます。

 そしてあの場所で、納得する演奏をしてきます。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
別の動き・・・
2006-09-10 Sun 03:01
 僕の昨年末のモデルは、タケイ&サクライ氏&アッ君の「シュビドゥバンド」だったが、サクライさんが時間的に無理との事で諦めた。

 今は「シュビサク」というアコ・ユニットでサクライ氏の素晴らしいウッド・ベースを聞く事ができる。

 ただ「シュビドゥバンド」を諦めたわけではない。
今度組む時は、エターナルなバンドにしたいという想いがあった。

 まだ先はわからないが、一人の若いベーシストとやってみる事にした。

 僕が目指すのは、ロック。 大事なのはまず気持ちだ。
本当にどうなるかわからないが、再来週からリハが始まる。

 まあ、いいじゃないか失敗したって。
やってみなきゃ、結果なんて誰にもわからないのだし。

 でもなんだかドキドキする。
これってケッコウ大事な感覚なんだよな・・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
猫に小判、タケイにエレキの続編・・・
2006-09-09 Sat 00:09
 また、使いこなせるかわからんものを買ってしまった。

 200609082219000.jpg


 ご覧の「スパークル・ドライブ」
RED HOUSE 石橋様(実名報道)、いつも本当にありがとうございます。

 セッションナイト、今月はテレキャスとこのエフェクターを持って伺います・・・


猫に小判、タケイにエレキの続編・・・…の続きを読む
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
自問自答・・・
2006-09-08 Fri 01:01
 僕ってちっちゃい人間だ。

人と自分をいつも比較してしまう。

 あの人には成れないし、あの人の真似をしてなんの意味があるのだろう・・・

 冷静になればわかるだろう。

 もういい加減にしろよ。

「お前はお前」、「ひとはひと」だろう。

 しかし、いつまでたっても成長せんな。

自分に笑っちまうよ。

 結局、自分を磨くしか手はないんだよな。

 おい、わかってるだろう・・・? 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
「Japan」
2006-09-07 Thu 01:21
 本日定休日。しかし奥様、お嬢様は僕を休ませてはくれない。
我が家に新しいピアノとエレクトーンがやってきた。
 僕は、搬入のため音楽室(と、僕らが呼んでいる)から全のものを運び出した。
 そして新しいカーペットを敷き詰め、見事に全てが古くてヤバかった音楽室が生まれ変わった。

 僕はほとんどメリット無し、仕方ないなと思ったところ出てきたこの音楽雑誌「Japan」

200609070050000.jpg

 しかしいい時代だったよな。
巻頭を飾るのは田島貴男。その他、ブランキー、小沢健二、電気Groove、佐野元春、モッズ・・・。

 中身なんてどうでもいい、見てるだけで幸せになる。
あ~、今の僕って幸せなのかな・・・?

 まっ、贅沢は敵か。
話は全く違うのですが、9.16のセンター/ボッチの最後のイベントに「シュビサク」で出られそうです。

 今晩も音源作りでスタジオに入ってきましたが、もし叶えばセンター/ボッチのライブに「シュビサク」で最高の花束を贈るつもりでおります。
 皆様、お時間作って是非伊那グラムハウスにおいでくださいまし・・・!!
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
「Big Stone」・・・
2006-09-04 Mon 23:16
 「Boy」の原曲だ。
あの曲は元々僕のイメージは、ドラムスが重いビートを叩き出すシャッフルの曲だった。

 それがその当時アコギしか表現方法がなかった僕は、限界を感じた。
バンドもやったがエレキを売ってしまった僕は、その曲を捨てた。

 そうして僕はこの曲に新しい歌詞と新しいメロディを追加して完成させたのが「Boy」だ。
が、何かもの足りなさも感じていたのでライブではあまりやらなかった。

 その「Boy」がシュビサクで生き返った。

 本日はメトロノームを鳴らしながら練習。
そうこうするうちに、テレキャスターを持った。なにせ時間も遅かったのでアコでは音が近所迷惑なんでね。

 東京時代のシャッフルビートをテレキャスで刻む。
悪くない・・・。

 「シュビサク」は、必ず最高のアコ・ユニットにしてみせる。
そしてもう一方のエレキな自分も動き始めた・・・

 せいぜい頑張りますわ。
・・・ちなみに「シュビドゥバンド」はエレキ・ベース募集中です!
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
これからのこと・・・
2006-09-03 Sun 07:05
 最近、シュビドゥバナイトに出たいと言ってくださる奇特なお方が多い。それもアコからインスト、ソフトロック、パンクロックまで・・・。
めちゃくちゃ、ありがたいです。

 でも次回のシュビドゥバナイトはまだいつやるか決まっていません。
それはいろんな理由があるのですけど、結局自分本位の人間なんでね。

 「リスクがない賭けは面白くない・・・」
僕は基本的にイベンターではないので、自分のやりたい音楽を緊張感をもって成し遂げるために自分でブッキングしているのです。

 今僕はエアポケットの中。
自分の活動のカタチも定まらんので、ブッキングもはかどるわけありません。

 これから僕は無理はしないで行こうかと思っています。

 もっといろんな場所で唄って、いろんな人と出会いたい。
もっと人から誘われる人間になりたい。

 そうして「自分により厳しく、人に優しく・・・」
自分を見失わない程度にゆっくり行こうかな・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
ロックハーツ・オープニングイベント
2006-09-02 Sat 08:20
 音楽にならなかった。

 自分の声も、S氏のウッドベースも、自分のギターも何ひとつに制御できなかった・・・。

 PAのせいにはできない。
こんなステージ続けていれば、ただの色物かな。

 もっと冷静に、もっともっと・・・
足りないものがわかった。次回必ず挽回する。

 追記、見てくれた二人の女性から次回からライブがあったら教えて欲しいと僕の連絡先を聞いていかれた。
おばあちゃまから「元気をいただきました」と深ヶ頭を下げられた。

 本当にありがとうございました。また是非見に来てください・・・
 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
センター/ボッチにこめる想い・・・
2006-09-01 Fri 01:13
 センター/ボッチのライブを初めて見たのは昨年の前半だったかな・・・。

 場所はドアーズ、106×44さんも対バンでいた。
北川氏の「アミーゴ!」の掛け声で、僕らは出会った。
その日のライブは衝撃的!

 僕は北川氏には失礼かもしれないが、何か自分と共通するものを感じた。
僕は本気でセンター/ボッチとの対バンを願った・・・。

 その後、北川氏にはシュビドゥバナイトにも来てもらった。
それが、まさか解散とは・・・。

 でも僕は何も言えない。
ただ、最後のライブに呼んでもらえたことがひたすら嬉しかった。

 彼らは9.16が終わりであり、また始まりでもあるだろう。
僕は精一杯ギターをかき鳴らし、唄うのみだ。

 ただ、僕は祈る。
彼らの行く先に眩しい光あれ!

 僕はずっとここにはいない。
僕は必要とされる場所を探して転げ回る。

 9.16の後、どこかで必ず笑顔で会えるように・・・。
「アミーゴ!」その北川氏の甲高い元気な声と会えるように・・・。
 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
| シュビドゥバDiary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。