日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
ブッキングお悩み中・・・
2006-06-30 Fri 00:00
 アコ・ナイトのブッキングでお悩み中、僕の心のカリスマ北川氏からメールが入る。

 「さるくらに出ますよー!今夏は番長に命をかけておりますので!」
僕は速攻、変態いや携帯を鳴らした。

 K氏「アミーゴ!」・・・最高だぜ。お悩み中の僕の心が一気に生ビール目前の夏になった。

 また絡みたいな。さるくらは検討中。でも番長は見たい!絶対に見たい!!

 僕は絶大なる北川氏のファンである・・・
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
HP更新断念。
2006-06-29 Thu 00:00
 珍しくPC版のホームページ更新してたんすけど、今晩は断念します。
しかし、このわかっていない僕がよくもまあHPなんぞ作ってるなあ・・・

 明日もう一回トライしてみます・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
断られる事
2006-06-28 Wed 00:00
・・・結構慣れている。が、これでも自分でイベントをやるようになって、ブッキングには非常に気を遣っている。
イベントを成功させられるかさせられないか、全てはブッキング次第だからだ。

 ドアーズ入りびたりのY氏、S氏から先日「シュビドゥバナイトって何だかわからん」と言われた。・・・そうだろうな。大体シュビドゥバ自体意味不明じゃん。
 僕はただ自分のインスピレーションを受けた何かから、面白くなりそうな方向に向かってブッキングしているだけだ。
途中、自分なりの一つコンセプトが生まれる。そうしてそれに沿ったブッキングをしていく。

 前回は「Deep Night」。これも意味不明なんだろうけど、絶スペさんと対バンしたいと思い立ち連絡したところ、「出たいです!」と即答していただいて「Deep Night」のコンセプトが決まった。その後、クレイジー・ジョー、いちごあんさんが決まり、このイベントの成功を確信した。

 あの時僕が声をかけた方は皆、即答で「出たい」と言ってくださった。
皆の気持ちが一つになる。ばかげた青春ドラマのようだが、皆が一つのベクトルに向かって力を出さなければ、何か感動を与えられるイベントはできないと思う。

 8.6「シュビドゥバナイトVol.8 禁断のアコナイト」のブッキングはまだ途中だ。でも、宮川真衣さん、いちごあんさん、繭さん(今回は日程的に無理で断念)からは快諾していただいた。そしてアラケンさんも同様である。僕もサクライさん(ウッドベース)とのユニット・シュビサクで出る。

 4組でも充分かな?まだ検討中だ。でも無理して出ていただくことは無いと思う。やる気がなけりゃ、楽しい演奏できないもんね・・・
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
サルクラ
2006-06-27 Tue 00:11
 7.29飯田でサルクラ・サマーステージというイベントがある。
飯田の僕の心のカリスマK氏から「一緒にでましょう」のお誘いがあり、主催のお方に「出られますか」というアポイントをとったのが5/24。 すぐに「大丈夫ですよ」と「僕のHP見ます」というお返事。
 それ以来なんのやり取りもしていないので、多分出れないのだなと思っていた。先程久々にサルクラさんのHPを見たところ、6.17付けのBBSの出演メンバートップに、僕の名前・・・マジ?

 やばいな、どうしよう。さて困った。なんとかせにゃ。でも仕事大丈夫かな・・・

・・・関係ないけどアッ君元気かな?消防まだ終わんないのかな?
別窓 | ライブ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
Black Guitar
2006-06-26 Mon 01:24
 今晩ドアーズ・セッションナイト。ネタが無いなと開いたネタ帳、じゃなく歌詞ファイル。これいいかも・・・。
 唄ったら久々ウケタんで歌詞アップしてみます。歌詞というより僕の真実ですけど。ちなみに新曲です。

 「Black Guitar」     
どしゃ降りの雨に打たれ 夜の街を歩く  
当てもなく彷徨う俺は どこに行けばすくわれる?

ギターを叩き壊し どこかに捨ててきたけど
眠りつけるはずもない バーボンのどに注ぎ込んだ

乾いた心は 癒せないよ
壊したギター探しに 24時の街に出た

  
この街に夢を追って 何年たったのだろう
もう帰るべきなんだろうか 俺は駄目なんだろうか
      
ようやく探し出した 血染めの黒いギター
涙がこぼれ落ちた 全てが終わった気持ちがした

壊したギターを いたわるように
そっとケースにしまい 5時の電車に乗った

        
今は忘れかけてる あの日の痛み
今は忘れかけてる あの日の悔しさ
今は忘れかけてる あの日の涙  
だけど忘れちゃいけない 誰のせいでもなかったって事

乾いた心は癒せないよ 今夜もギターをかき鳴らして・・・
乾いた心は癒せないよ 今夜もギターをかき鳴らして・・・


作詞/作曲 武井文哉

飾らない自分でいいんだな。もっと自分と真剣に対峙するよ。
今の自分に満足なんかできない・・・
別窓 | ドアーズにて・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
壊れたタケイ
2006-06-25 Sun 00:04
 ポンコツだぜ、誰かたすけてくれよ。
ちくしょー、あんなに暇だったのに、めちゃくちゃ忙しくなってきやがった。

 明日も明後日も明々後日も朝早くから現場入り。
身体大丈夫かな。

 まっ、なるようにしかならんのだろうけど、ちょっぴり不安・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
今、やりたい事
2006-06-24 Sat 00:00
 ジャンク・ボックスのブッキング担当の方よりTELあり。7月はJさんに入っていることは伝えてあったので、8月の出演依頼だった。

 僕は人から頼まれる事に慣れていない。いつも自分で売り込んできたので。でもちょっぴり嬉しかった。

 出演はまだ請けていない。一つに9月に通常版シュビドゥバナイトの計画があるからだ。今はシュビドゥバンドの方向性が決まらないと僕自身前に進めない。今の僕は、アッ君ありきだからだ。
 二つ目の理由は集客の点だ。全く初めてで尚且つ地元から遠い場所でライブをしているわけで、今の僕は長野市で人を集める事が容易ではないからだ。

 僕は自己満足のためにステージに立ちたくはない。勿論、結局は自己満足のためなんだろうけど。でも、誰も見ていないステージに立つつもりはない。人に聞いてもらうために唄っている。人と交わりたくて唄っている。人にこんな変な男だけど、認めてもらいたくて唄っている。

 僕が弾き語りの方々と最近交わらないのはいろいろな理由があるが、僕は孤独が嫌いなからだ。一人の辛さを嫌というほど味わってきた。
一人でいきがることより、皆で楽しんだり、皆で葛藤する方を選ぶ。

 僕も昔は集客に苦しんだ。勿論今も決して楽ではないが。
でもこの頃はシュビドゥバナイトに30~40人は来てくれるようになった。それは単に友達を増やしたいという発想で動きだしてからだ。

 これからどうしよう。僕は迷い、選択する。今よりも遠くへ飛ぶために、今よりもたくさんの人と交わるために。

 そうして今やりたい事。
「新曲の作詞」と「エレキGを持ってバンドをやる事」
前者は問題ないが、後者だってやればできるさ・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
2006-06-23 Fri 08:06
人間、休みも必要だ・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
自己投資
2006-06-22 Thu 02:09
 初ジャンク体験してまいりました。
PAが辰野出身の方(お名前忘れないように書いとこ。有賀さん)だったり、スタッフも良い感じの女の子が多く、楽しませていただきました。

 思えば、ジャンクのHPを見て、出演者にアラケンさんとあき●君がいたのと水曜日で僕の仕事が休みであったことで、急遽ブッキングをお願いしたのであります。
が、ジャンクさんに電話したのが確か先週の木曜日でありまして、一週間も時間がなかったのであります。
 ジャンクさんスミマセン、タケイ集客できませんでした。ああ、言い訳は良くないね。トホホホ・・・

 故に今回は完全自己投資。
しかしそれなりにアピールして参りました。ステージは良かったんじゃないかな。次回からは集客も頑張ります。
 アラケンさんもシュビドゥバナイト出てくれるようです。8.6かどうかは今のところわかりませんが。

 先日でたボーナスからおこずかいを奥様より少々いただきましたが、Candy Storeでステージ衣装を買い、ライブにお金を使い、あとは風前の灯です。でも後悔してません。今の僕にとって必要なことにお金を使ってるんすから。

 出会えた人が今の僕にとって一番の財産です。いつか必ず良いカタチにして恩返しします。皆さん本当にありがとう。
 それからあき●君、いつも応援してくれてありがとう。かなり感謝してますよ。そしてあき●君の思い切りの良いステージが好きです。

 OH!明日が見えてきたよ。迷ったけど行って良かったな・・・
別窓 | ライブ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
何も期待されないあの場所で・・・
2006-06-21 Wed 00:11
 今晩は長野ジャンク・ボックスでの初ライブ。
自分の企画イベントとは全くスタンスが違う。まず遠い。自分のイベントだと30人位はなんとか読めるが、今回は全然読めない。

 ジャンクさんには申し訳ないが、今回はスタートライン。
準備は自分なりにしました。聞きにきてくれた方にどうアピールするかしかない。でもこんな感じ良いね。

 ライブ終了後は路上ライブでもやってみようか。
いずれにせよ、何も期待されない場所でやるのも悪くない。

 でも・・・・。何かをしっかり掴んできます。
僕のキャパシティはこんなもんじゃない。
 
 どんどん攻めるよ。どん底は経験済よ。今更何が怖いのさ・・・
別窓 | ライブ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
ポール・サイモン
2006-06-20 Tue 00:27
 ボブ・ディランはFolkでありRockである。
それはかなり多くの人の認識だと思う。

 ポール・サイモン、彼をRockだという人は少ないのかもしれない・・・。

 僕のルーツはポール・サイモンだ。 彼のアコギに憧れてギターを持った。 勿論、リアルタイムで聞いていたわけではなく、レコードを聞いてリアルタイムに反応していただけだ。

 僕はポール・サイモンに成りたかった。 彼の天真爛漫さとシリアスさが当時の僕の感性に合っていた。 そして激しいアコギ、僕にとって彼はロックだった。

 そうして僕の「アコギでロック」の旅が始まった。

 理解されずらい人間だった、今でもそうだ。 20歳代[Down]というバンドを組んだ。 僕はアコギ、今のアッ君みたいな好青年なドラマーとベースは自分でも唄うロックな奴、キーボードは今の僕の奥さんだった。 うまくいかなかった。 解散した。 でもドラムスの彼もベースの彼も僕の唄は好きだと言ってくれた。 皆残念がったけど、続けることはできなかった。

 僕がメンバーに方向性をしっかり伝えられなかったことが敗因だ。
その後、ベース(本来はボーカリスト)の彼と僕の二人でユニットを組んで、下北沢アンティノックなどに出た。 いいユニットだった。

 振り返れば僕の組むメンバーは、僕とは畑違いのロッカーばかりだ。
でも僕を理解しようとしてくれた。


 そうして今、僕とつき合ってくれているアッ君、サクライさんに感謝します。
こんな何の理論も持たない、もしかしたらただのFolKで意気込みだけRockの僕につきあってくれてありがとう。

 ポール・サイモンの新譜が出る。 彼ももう50代半ばか60代か。 ちょっぴり音源を聞いたが良かった。
もっともストーンズだって永ちゃんだっていまだに現役なんだから何の不思議もないが。

 ポール・サイモンの新譜のニュースにちょっぴり驚き(アルバムタイトルはサプライズだって)、しっかり刺激を受けて明晩もスタジオで練習する。

 「6.21 ジャンク、絶対満足のいくステージにするんだ・・・」
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
結果至上主義
2006-06-19 Mon 00:29
 別に至上でもなんでもない。
社会とはそういうものだ。

 結果が全て。 仕方ない。 努力なんてくそくらえ。 努力しなくたって勝てば良い。

 Wカップ、応援したよ。 ほとんど画面から眼をそらさず。 日本は結局引き分け。 

 でもまだ勝負は決していない。 
僕は最後まで応援するよ・・・

 ただ、素人目に見ても日本は攻めきれていない。 もっともっと強い心を持たなくちゃ。 必ず勝つ、絶対負けない・・・当たり前なんだろうけど。

 僕の仕事も、ある意味同じ。 今非常に厳しい。 でも結果が全て。
実を言えばこのままではマジ、ヤバイ。

 でも、僕は絶対負けないよ。 音楽では負け続きだったけど、仕事での完敗はない。  
それは自分のプライド。 家族を守る心。

 音楽もその心を持ちたい。 負け続きのゲームだったけど、必ずひっくり返してやる。 
「勝つ事だけを夢見てきた うすのろのはぐれ犬の振りをして・・・」そろそろ俺にも笑わせてくれよ。 

 明日も僕は仕事の帰り、スタジオに向かう・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
名前嫌い
2006-06-18 Sun 02:05
 まず、「めろん」さんゴメン。 多分僕も「メロン」さんて書いてたような・・・。

 そして本題。 本名嫌いなの、僕。
ちなみに僕の名前は「シュビドゥバ」ではない。当たり前か? みんながそう呼ぶから、めんどくさいから自らそう呼んでしまっているけど。

 僕の本名は「武井 文哉」 これがやっかい。 親父が文学者(自分で同人雑誌を主宰している)なので、中原中也の子供の文也と志賀直哉の「哉」を掛け合わせて付けられた名前らしい。

 決して、嫌いじゃない。むしろ好きだ。 でも僕が名前負けしているのは確かだ。
この名前でクレジットしていた時、僕に勝ちゲームは少なかった。

 理由はわからない。 でも運は向いてこなかった。 で、名前を「シュビドゥバ」にしたらなんだかツイてきた。

 名前って大事なんだろな。 これから僕は「武井 文哉」の名前でクレジットする時は来るのかな?
多分それは、僕の大嫌いで、大好きな親父が死んじまった時なんだろう。

 「親父、あなたの耳が遠くなって僕の唄はもう聞いてもらえないね。 でも今は僕の話す、僕のライブやの僕のイベントの話を聞いて本当に嬉しそうに笑ってくれる。 僕もあなたのように仕事の成功だけで満足できない男です。 もう少し早くあなたの笑顔が見たかった。 でもまだ時間はあるよね。 もう少しあなたの笑顔が見たい。 僕とあなたしかわからない不思議な了解、不思議な時間。 少し遅かったかもしれないけれど、まだ時間はある。 僕はまた、思いっきり走ろうと思います。 あなたのたくさんの笑顔が見れるように。 僕も心からあなたに、笑って音楽のことを話せますように・・・」
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
娘に彼氏、
2006-06-17 Sat 21:30
それも二人目。
 あいつ、メガネをコンタクトに変えた瞬間、モテ始めた。
告られっぱなし。 
明日は違うカップルとWデートなそうな。

 俺もコンタクトにしようかな・・・。
何を隠そう、20代はコンタクトしてたのよね。

 で、結局サングラス。 うるさいなあ、どうせブスだからさ。
この顔だもんな、変えようないし。

 まあ、そんなことどうでもいいんだけど。
今日も帰宅後、30分シャウト。

 もうすぐジャンク、ホントに楽しみ・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
デブ
2006-06-17 Sat 00:00
 だなあ、俺。
ヤバイなあ、俺。

 関係ないけど、新曲のメロディ出来たよ。 歌詞は・・・そのうち出来ると思うよ。

 今日行った医者の言葉「タケイ君、PCばっかやってんだろう? 腰の事も考えて休みながらやりな」 「ハイ、わかりました」

 でも俺の行動パターンは猿以下なんで、始めたら止まんないんだよな。
このばかさ加減を利用して、やせることに専念すりゃいいのに。

 Ah! この辺でPC止めて歌詞でも書くか、PCで。 全然ダメじゃん。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
どうなの?
2006-06-16 Fri 09:01
 現国会議員、元スケート選手、橋本聖子さん。
なんだか眉毛が細すぎ・・・

別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
なんだかやる気!
2006-06-15 Thu 00:00
 Candy Storeでステージ衣装購入。
前回行った時気に入るのがなかったんで、店長テツさんに探してもらてたんですけれど良いのありましたよ!

 3枚紹介されて、3枚とも買いたかったけど、泣く泣く1枚だけ買いました。 そしてそれにあわせるタンクトップも購入。

 帰って早速試着。 シャツ最高! でもタンクトップやばし。
商品が悪いわけではないんです。 僕が太ったから・・・。

 マジ痩せにゃ・・・。

 そして今晩のメインイベント。 シュビドゥバナイトも終わり、次の可能性を探っていたところ突然思い立ちました。

 ジャンク行ってこよう。 なわけで、6.21(水) 僕の出番はトップ。 19時00分からぶっ飛ばしてきます。
 いいねえ、初めての場所って。楽しいな。 新宿のロフトに出た時、思い出すねえ。

 なわけで、多分皆さん無理でしょうけど、良かったら是非来てね。
 
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
久々だ。
2006-06-14 Wed 07:20
 日記付けるのも、何か久し振りだな。
で、純粋なアコナイトをやるのも久々、というより初めてかも。
・・・8.6(日)に「シュビドゥバ・アコナイト」やります。

 ここんところ、バンドにこだわってたんでね。 勿論これからもバンドはやり続けますよ。 エレキ買おうかとも思ってますんでね。

 でもたまにはまったりアコナイトも良いですよ。 僕はアッ君みたいにサッカー命でもないんで、やるなら音楽しかないんでね。

 僕はウッドベースのサクライさんとのユニット「シュビサク」で出ます。 知ってる人は知ってるけど、サクライさんのスラップ、ランニング、ボーイングは凄いよ。

 イベントは現在ブッキング中です。 お楽しみに・・・。
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
ドアーズにて
2006-06-12 Mon 03:04
 仕事終了後、22時ドアーズ着。
秘密の会あり。

 なわけないけど、Y氏、S氏、M氏らとマジ話。
シュビドゥバナイトについてあれこれ・・・。

 反省すべき点多し。 
いずれにせよ、僕ははしゃぎ過ぎた。

 次回はもっと裏方に回ろうと思う。
そして、もっと自分のステージに集中したい。

 いずれにせよ、来てくれたお客様の邪魔にはならないようにします。
僕もいい加減、大人にならなきゃな・・・
別窓 | ドアーズにて・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
ぶっ壊したい・・・
2006-06-11 Sun 00:22
 今晩は仕事が早く終わったんで、マスター・ベイビーのレコ発ライブにモンキーへ。

 へ~パワーアップしてるね。 正直ビックリ。 レコーディングするとこんなに変わるもんかね。 恐れ入りました。

 で、僕はぶっ壊したい。 全く脈絡ないけどね。 でも僕が目指すロックはソコ。 ぶっ殺したいという方もいらっしゃるようですが、僕のパワーの源はソコ。 当然MBさんとも違うわな。

 人のライブ見るとムズムズするね。 
あ~ぶっ壊したい・・・
別窓 | ロック・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
F氏の言葉の再考
2006-06-10 Sat 00:26
 「ロックに年は大事なんだよ」

 僕は年を隠しているつもりはない。 ただ、ちょっぴり恥ずかしいのだ。

 僕は誇り高きロック野郎さんほど、自分を飾り立てることは出来ないし、ひたすらひたむきに唄をうたうしか出来ないのだから。

 でも驚いた、あの言葉。 そうなんだよな、ストーンズにして、ディランにしても、永ちゃんにしても、まだまだトライしているじゃないか。

 年を否定する事は自分を否定することなんだろう。

 ただひたすら、ロックであり続けたい・・・。 僕は今でも変わらない。 飛び跳ねて、シャウトして、祈って・・・。

 Fさん、対バンの日心から楽しみにしています。
僕らも負けませんぜ!!
別窓 | ロック・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
ちっちぇー!
2006-06-09 Fri 23:45
HPにスライドショー、アップできないと思ったらファイルがでかすぎたみたいね。 
だから、藤江さんからいただいたもう一つのファイルをアップ、ちっちぇー!

故に、待ったなしで写真集、編集しなければ。
待っててね、そのうちアップするから・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
藤江氏、サンキュー!
2006-06-08 Thu 00:00
 藤江氏から昨日、メールが届いた。
「シュビナイ ディープナイト」の写真と動画だ。

 藤江氏との出会いはT町のOというライブハウスだった。
それから別に頼んだわけでもなく、Oでの僕のライブやシュビドゥバナイトに来てくれて写真を撮ってくれている。

 彼はいわゆる「ぼんぼん」ではない。 彼は、人知れずいろいろな物をかかえている。 勿論誰もがそれぞれ何かを抱えているのだろう。
そしてそんな事を彼は決して公言しないが、彼の写真には何か感じられるものがある。

 写真は難しい。 被写体がよくなければ基本的にだめだと思うが、その一瞬の美しさを撮りこむ事の難しさ。 動画とも違うんだろう。

 彼の写真は本当に素晴らしい。 
近く、ディープナイトの彼の写真をHPにアップするつもりだ。

 こんな出会いがあったことを純粋に喜びたい。 めずらしく殊勝に言ってしまおう。
「ありがとう! 藤江 泰一さん」

別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
岐路
2006-06-07 Wed 00:00
 「シュビドゥバナイトVol.7 ディープナイト」
最高の動員、そして最高の盛り上がり。
でも・・・。

 僕らはどうだったんだろう。
正直言って・・・いや言えねえ。 それは僕らが一番感じていること。 僕が事故の影響で・・・、アッ君も忙しすぎ・・・。
なこと言い訳。

 どうしたら良いんだろうか。 今僕らは岐路に立っている・・・
別窓 | シュビドゥバンド | コメント:0 | トラックバック:0 
シュビナイ、打ち上げにて・・・
2006-06-06 Tue 00:00
 F氏(T氏も同席)に言われた。
「イグニッション、フラッシュ、コニー(or絶スペ)、シュビドゥバンドでイベント組んでも良いんじゃない?」
・・・本当ですか? 

「お前らもパンクだよな」
・・・涙出そうだな。

「ロックをやる人間にとって年は重要なんだよ。年を隠すな」 
・・・わかりました。 俺、潔くなかったです。

 この前も書いたけど、なかなか人の事を本気で言ってくれる人はいない。
見当違いな意見にははじめから耳をかさないが、当たっている言葉には真摯に耳を傾ける。

 宮ちゃん(現ドアーズ店長)と知り合ってから、僕の人生は変わってきた。 下諏訪の八珍で知り合ってから僕を幾度となく誘ってくれた。
ロックをやりたいのに、出来ない俺をスタートラインにつかせてくれた。

 それからたくさんの人に出会った。 そうして自分のイベントに50名も集まってくれるようになった。

 本当に、皆ありがとう。 そして僕は新しい人に出会うために、また動き出します。 僕の今大事なもの、「家族」「バンド」「ドアーズの仲間」etc.はそのままに。
 
 別にプロになるために音楽をやってるんじゃない。 ただ、本気で自分ら(シュビドゥバンド)の音をつきつめたい。 

 「僕らが僕らであるために・・・」

   

別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
シュビドゥバナイト完了!
2006-06-05 Mon 08:14
 いやー、楽しかった。
お客様は今までで一番多かった。 出演者もいれれば50名。 ドアーズ満杯。 本当にありがとうございました。

 クレイジー・ジョー、ありがとう。 いつも以上の切れ方だっだぜ。
 いちごあんさん、ありがとう。 時にすがすがしく、時に染み入る唄、シュビナイらしく大盛り上がりにしちゃったけど良かったかな。
 絶縁スペクトラムさん、本当にありがとう。 いや~、こんな凄い絶縁見たの初めてかも・・。

 ドアーズ、宮沢店長、ちえちゃんありがとう。 これからもお世話になります。

 最後にアッ君、ありがとう。 シュビドゥバンドは始まったばかりだ。 俺と、とことんつきあって欲しい。 もっともっと俺らは上がれるはずだから・・・
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
シュビドゥバナイト前夜
2006-06-04 Sun 00:00
 バンドってなんだろう。
僕はまだ経験が浅く、わからないことが多い。

 でも、こんなに楽しいことが多くもあるし、こんなに苦しい事が多い、とは思わなかった。

 一人は寂しいけれど、気楽ではある。
でも僕はバンドがやりたい。
 
 バックバンドならいらない。
僕はバンドがやりたいんだ。

 組んだ人間ととことんぶつかりたい。
そしてその人間と僕でしか出せない音を出したい。

 今夜、アッ君とのシュビドゥバンドでフルにやる。
僕らは短時間でも激しくリハをしてきた。

 僕はギターをかき鳴らし唄う。
でも一人じゃない。 

 僕らは「シュビドゥバンド」
僕らは最高のLive Act をします。 是非見に来てください!!
別窓 | バンド | コメント:0 | トラックバック:0 
右往左往
2006-06-03 Sat 00:00
 本日仕事は半休。 シュビナイ打ち上げのつまみを買いに某セブンに。

 一昨日、配達してくれる了解も得ていた。
 何せ今回は、打ち上げの参加費500円である。(飲み代は別よ) 前回、前々回のくるみな豪華なつまみは一時凍結。 500円でどれだけ皆さんに楽しんでもらえるかが今回の課題である。

 オードブルもあるらしいが、今回はわざと回避。 僕がセブンで眼で見て単品を必要数頼んだ。

 皆さん、スミマセンが、多分値段入っていると思いますが勘弁してください。 

 しかし夕刻の混雑時、店内で電卓片手にお惣菜を探すおオバカな人。はたから見てりゃ、なんなんだろうね。

 帰ってきてからPCを開けた。
 ヂ☆メガネッツのHPのBBSを見たところ、僕のシュビナイ告知にイノキチ君のコメント「だんだんロック色が濃ゆくなってきますね。」
嬉しいじゃないの。

 ホントにこんな感じがやりたかったのよ。 シュビドゥバンドもベースレスだけど、僕の理想形に近づいている。

 そんな中、また僕を凹ますことが・・・。
どうなっちゃうんだろう。 まいったなあ・・・
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
沈黙
2006-06-02 Fri 01:14
 叶わぬ夢・・・  見果てぬ夢・・・

ちょっぴり疲れた・・・  休みたい・・・

 ぼろぼろになるまで頑張って、一体何が得られるんだろう・・・

シュビナイ直前、僕は何やってんだろう。

 そしていつも自分に言い聞かせる。 「誰のためでもなく自分のためにやってんだろう。 人のことなど今更気にしてどうする?」

 笑ってくれよ。 せめて笑いがとれれば、それで僕は十分じゃないか・・・
別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
男の涙・・・
2006-06-01 Thu 00:02
 僕の大好きなバンドのベーシスト、F氏と確か前回のドアーズのイベントの時の会話だ。 (多分言葉は正確ではないけど) 

「シュビナイまた来てくださいよ。」
「すまんな、家族が病気で。 ・・・でも行けなかったのは本当だし、男が屁理屈を並べても仕方ないな。」
「それはこっちこそ押し付けがましいようなこと言ってすみません。 でも僕、Fさん大好きなんですよね。」

 彼は泣いていた。何故だろう・・・
でも彼には真実がある。男気がある。 
 彼は義理も大切にするが、真剣さ、本気かどうか、自分にも人にも厳しい。 彼とイベントを一緒になれる時は、本当に楽しい。 僕も本気になれるから。

 先日Fさんに会った時、「今度のシュビナイ、行かせてもらうよ」とさりげなく言ってくれた。
 僕は泣きそうなくらい嬉しかった。

 来てくれる人の数なんか問題じゃない。(勿論イベント主催者としては失格発言なのだろうけど) 問題は、僕らシュビドゥバンドのライブアクトがどれだけ、来てくれた方の心を揺すぶれるかだ。

 Fさんも来る。 あとたくさんの方から予約を頂いている。
絶スペさんもいちごさんもジョーもしっかり準備してきてくれるだろう。
 
 絶対、良いステージ、良いイベントにしたいと思う。
あの時のFさんの涙に答えるためにも・・・
   
別窓 | ドアーズにて・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
| シュビドゥバDiary |