日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
あと、523円
2006-01-31 Tue 00:09
 昨夜本当に惜しいことをした。 
ヤスサトさんがおごってくれるはずだったとは・・・。
チャンスを逃した僕に、またチャンスはめぐってくるのだろうか?

 しかし、昨晩のセッションナイトのメンツは豪華だった。
みゆきメロンさんも来た。
絶スペ、いつかシュビドゥバナイトに出演していただきますぜ!
ショースペ、I Love You!

 まあ話は違うんだけど、シュビドゥバンドで僕がエレキ弾いてみようかなと・・・。 アコギでのロックにはこだわり続けますが、純粋にエレキ弾いてみたくなったんですのよ。

 まあ、一回アッ君のアイバニーズ借りてやってみるつもりですわ。
自分のギターの音が皆に届かないのは本位ではないのでね。
ダメもとですし。

 で、やっぱりグレッチいいなあ。 あの弾きごたえが、アコギ弾きの僕の感性を揺すぶるのよね。 先日も娘がグレッチのカタログ見て「超カッコ良い!! パパ買ってよ」と言ってましたし。

 しょーがねーなー、娘のために買うか!
ていうか奥様、(娘のために)買って良いですか・・・?
  
スポンサーサイト
別窓 | ドアーズにて・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
あと、600円・・・
2006-01-30 Mon 02:30
 まあ、そんなことはどうでも良い。

 本日ドアーズ・セッションナイト。僕はドラムマシーンで実験ライブをしましたが、最悪!

 まさか飯田からカピタンのカニ君、ミクさん、ゴンちゃん来るとは・・・。 ホンマ、醜態をさらしてしまった・・・スミマセン。

 最後に「Big Rainbow」を唄って何とかまとめましたが、かなり悔いの残る夜になってしまいました。

 でも、本当に見えてきたんです、やりたい事が。 3.19の「シュビドゥバナイトVol.6」でそれを完全じゃなくてもカタチにしたいのです。

 これから「シュビドゥバンド」の練習に入ります。 
何回も書きますが、ハンパな事はしたくないのです。 とことんやってみます。 どうなるかわかりませんが、期待してください。

 今夜最後に、「素敵な仲間と出会えたドアーズに感謝します!」
 
別窓 | ドアーズにて・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
あと、2300円
2006-01-29 Sun 08:25
 やばし、今月のお小遣いあと2300円しかない。
本日、セッションナイト。2杯しか飲めない。 やばいぜ。誰かおごってくれ~!
別窓 | [ | コメント:0 | トラックバック:0 
「Candy Candy」という名の・・・
2006-01-28 Sat 02:23
 昨晩はドアーズに僕の大好きなCandy Store店長主催の、DJイベントに行ってきました。

 ドアーズ店長M氏(ヒカルさま?)のDJもなかなか。 トモハルちゃんはアナログレコードで針飛びかわいそうだったけど、さすがにアナログ、音のリアルさは最高でした。 トモハルちゃん、そなたの言葉に偽り無いな? 
今年はシュビナイ絶対来てね!

 そのあとフラッシュのライブ。 新曲良かったすよ!
そんで、やっぱレベル高いわ。 3人が一つになってるもんね。 今年はいろんな場所でライブやって名前売りまくってほしいな。 
 
 その後は、僕はシュビドゥバンドのミーティングがあったので全部は見れなかったけど、楽しかったですよ。

 僕らの話はまた今度・・・。 いずれにせよ来週から動き出します。
とことん、やったるで!
  
別窓 | ドアーズにて・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
僕が欲しかったもの・・・
2006-01-27 Fri 01:38
 かつて僕は探し続けていた。
それはいつの間にか止めてしまったのだけれど。

 東京の狭い空の下、戦い続けるには空気が薄すぎた。
でも僕は何が欲しかったのだろう・・・。

 「ユメ」なんてものではなかった。 
ひたすら手ごたえがあるものが欲しかった。
でもカタチにこだわりすぎていたとは思う。

 一人でも多くの人が喜んでくれるために唄えていたら・・・。
僕はやっぱり間違っていたのだと思う。

 今なんでこんなに楽しいんだろう。
勿論いつも最高のエンターテーメントにするため、ぎりぎりまで悩み、考え、そして行動する。
それはいつも楽ではない。

 でも、結果楽しい。
これでいいんだろう。 自分のためだけでなく、人が喜んでくれるために精一杯唄い、パフォーマンスする。 

 僕が欲しいもの、それがわかってきた。
音も、それ以外のものも・・・。

 それはかつて探していたものとは違う。
今回の「シュビドゥバナイトVol.6」、 僕はもう一度探してみるつもりだ。

 来てくれた方が、僕らのステージと真剣に対峙してもらう事は本当に難しい。  だが、前回のシュビドゥバンドの中途半端さは払拭したいと思う。

 最高のパフォーマンスを見せるために、僕は自己とそしてバンドメンバーと格闘する・・・。
  
別窓 | 生き方・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
結局、何も無かったけど・・・
2006-01-25 Wed 22:18
 昨晩の会社の新年会の夜、まあ最後はカラオケ。
その後オネエチャン方面に向かった人もいたけど、僕はドアーズへ。

 サクライさん発見、タンちゃんも発見。 
店長M氏も含め、マッタリと飲みながら話をしたりギターを弾いたり・・・。

 僕にとっちゃー、これが一番贅沢な時間の使い方だ。
ジンワリ楽しかった。

 そして本日。
デモ音源作り。 今回のシュビドゥバナイトは人前でやってない曲をやろうと思い、R-8と共にラフスケッチ作り・・・。

 そして今回のシュビドゥバンドの僕のコンセプトは「アコ・ロック」。
・・・無駄な音を出来るだけそぎ落としたシンプルでソリッドなアコ・ロック。
新(?)バラードもあり。

 やりたい音がわかってきた今、妥協はしたくない・・・。
   
別窓 | 仕事も一応やってます・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
明日は会社の新年会、
2006-01-23 Mon 21:53
なんすよね。 
諏訪湖畔のあるホテルに泊りがけで、酔い酔いだと思われます。

 昨年はおねえちゃんのいる店に行きたくもないのに連れてかれましたが、今年はどうなる事やら・・・・?

 しかし皆様、いや男性諸氏はキャバクラはお好き?
僕はあんまし好きやないです。 もち女の子は大好きだけど、なんかね。 通い続けてる人いるみたいだけど、どうなんかな? 

 まあ、僕は唄唄ってる方が楽しいですわ。 
明日は仕事半分なんで、楽しさ半分、気遣い半分。

 皆様、しばらく さよならじゃ!
            
別窓 | 仕事あれこれ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
嫌われた言葉
2006-01-21 Sat 23:28
 <夢>という言葉がヤバイらしい。

 [Big Rainbow]という曲は今後こうなる・・・
「今も心を締め付けるのさ Musician 僕の真実のデザイヤー」
 ・・・カッコ良い。 でも唄うと字余り。 どうしよう・・・。

 で、話は変わります。 昨晩のパブロでの老人同士の会話
 「君はなんでバンドのこだわるの?」 「別に。ただ音で自分のソウルを伝えたいんですよね。 言葉を吐き出すために音楽をやっているわけではないですから。」 「そう、そこは僕と一緒だな。君と会ってからサムクックとかオーティスレディング、よく聞いてるよ」 
 先日書いたように、最近僕が練習に行くと必ず彼らのCDがかかっている。僕はやっぱりフォークより心地よく、嬉しくなってしまう。

 「君はなんで、ここに唄いに来てるの?」 「迷いを解くためです」 「ほー、それなら嬉しいな」
・・・ただ、練習とも言えなかったし、確かに迷い続けてますから。
 「これからもここがあなたにとってそういう場所なら嬉しい」「ありがとうございます」
 彼は僕に望むことがあるみたいで、僕にいろいろ希望を言う。 僕は彼にきっちり否定もする。 で、彼は時々納得もする。

 僕は彼が大好きだ。 ボケぐあいも僕と合ってる。
昨晩も彼はビールを傾けながら千鳥足で僕の唄を聴いていた。

 いい人に出会ったと思う。
あさって23日(月)もパブロで練習の予定。

 別件。 
 先日僕からカーテンを買っていただいた(僕を漫才師だと思い込んでいる)美しい女性のご主人(カーテン引取りの時、意気投合したぜ、・・・多分)がスノーボードでオリンピック出場決定! おめでとうございます! 頑張って来てください。 
 で、シュビドゥバもヨロシク!!

 もう一丁。 ショースペ、本日もご来店ありがとうございます。 忙しくて話できなかったけど、まさかカーテン買うつもり・・・?

 えーい、もう一丁。 サポートドラマー様、昨日も今日もドアーズにMDとコード譜を届けに行ってますがドアーズ休みの模様。
 明日は無理なので来週、水曜日くらいに届けておきますね。 ヨロシクです!!!

 ではバイバイ! これで一週間日記書かなくてすむな、やったぜ!!
   
別窓 | 生き方・・・ | コメント:2 | トラックバック:0 
すまん、再び・・・
2006-01-21 Sat 01:56
シュビドゥバナイトVol.6 ブッキングで勇み足あり。 
タケイの得意技でありました。(負けですけど)

 飯田の某バンドまだ決定ではありません。(名前出さなくよかった。) 本当にゴメンナサイ。
もう少しつめてからいろいろ発表いたしますね。

 しかし、いい加減大人にならにゃならんな。 反省...。

 まあたまには(?)息抜きしよ。

 本日、出勤途中パープルのbB(車ですけどね)物陰で発見。 朝っぱらからヨロシクやってるのかな、いいな、頑張ってね! ・・・通りすぎようとしたら・・・なんだ一人か・・・。 
 えっ? 爺さん? 室内でキャップ被ってるよね・・・。 

 じゃなくてbBは若者の車だろうが。 先日も40歳位のお
ばさんが乗っていたけど、スゲー違和感があった。

 決めつめちゃいけんのだろうけど、70歳位の爺さん乗るなよ!

 ・・・でも爺さん、何か企んでるんだろうなあ。 いいんじゃないの。 いつまでも女の子狙ってるってのはいいことだと思うよ。

 だからN社さん、携帯だって老齢向け出してんじゃん。
今度は「bB」じゃなくて「gG」って車出してあげてよ。

 売れるぜ、きっと。 
・・・しかし男が女を求めるのは年齢関係ナイのね。

 「俺は、音楽ひと筋」 女の子は関係ないぜ!
 
・・・嘘! ていうか大嘘!    
 お後がよろしいようで・・・。
別窓 | 侘び・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
シュビナイ構想・・・
2006-01-19 Thu 23:50
 なんて大げさ、あ、はっ。
シュビドゥバナイトVol.6  3月某日開催で調整しています。

 共演は飯田の某3ピースバンド。 そのバンドの紹介で某(セミ?)プロアーティスト。 今回は僕はあまり動いていない。 カニ君に頼ってます。 こんなんでいいんかい? ・・・良いんです!! でもやるときゃやりやすんで・・・。

 でも某アーティストの出演決まればよいな~。 もし決まれば大きくプロモーション活動しまっせ。 

 しかし我らがシュビドゥバンドの活動はいかに・・・。
いや、あせらないあせらない。 
 今回はちょっぴり期するところがありますので・・・。 
皆様お楽しみに!!
     
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
何もしない日・・・
2006-01-18 Wed 22:43
 新年早々仕事が忙しい。 例年1月は暇なので結構ゆっくりできるのだが、何故か僕だけ忙しい。 
僕は今現在の店の展示に納得していないわけで、リニューアルするつもりなのだが、ご紹介のお客様やリピートのお客様の応対もあり新年気分など感じている時間もない。

 そんな中ようやくやってきた水曜定休日。 
Mr.インクレディブルのDVDやブランキーのDVD、MTVなど見ながら考えていた。
 エレキ欲しいな・・・。 この件はいまだに踏ん切りがついていない。
カニ君のあの時の言葉「エレキマジック・・・」「弾きたければ買った方がいいですよ」お金がかかることだけにいろいろ考えねばならないが、さてどうしよう・・・。

 しばらくしてメールが入る。・・・たくにいからだ。
2.11(土)伊那でのライブが入りそうだ。
今年はいろんなところで唄いたいと思っている。 よかったら皆様、誘ってくださいね!

 PM3時頃から練習。 ラウドボックスにAGストンプを今までかまさなかったが、かました方が良い感じ。 20日もパブロで練習するつもり。
今年はステップアップの足がかりを掴みたい。
何回も書くが、とことん唄いこみ、とことんギターを弾くつもりだ・・・。
    
別窓 | [ | コメント:0 | トラックバック:0 
Dr. 城戸紘志・・・
2006-01-17 Tue 23:05
 元ブランキーの浅井率いる[jude]のドラマーだ。

 先日のくるみのコータロー君のイベントに出ていた[ The 桃色シークレットサービス]のドラマーに似過ぎている。

 確かそうだってコータロー君、言ってた。 (間違ってたらゴメン。)
でもカッコよかったな~。 また見て~な~。
    
別窓 | ライブ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
「hiropi」さん
2006-01-17 Tue 01:19
BBSに書いて、ここにも書いてしまいます。

彼女は美しい人だし、「キラキラ輝いている」僕の永遠の憧れの女性であります。

一途で一所懸命だったよな~・・・・。 今でも変わってないみたい。
・・・涙が出ちゃうくらい嬉しい。

今は大阪にいる彼女・・・。 マジ走っている彼女・・・。 


「いつも心を締め付けるのさ・・・ミュージシャン、僕の真実の夢
ほら君にも見えるだろう・・・嵐の後のこのでっかい虹」

この「Big Rainbow」という曲、是非彼女に聞いてもらいたい。

そして「Jewelの箱」これは彼女に捧げた曲でもある。

大阪でのライブ是非実現したい。 
マジ、コータロー君の京都ツアーの時に一緒に行くかな・・・・!
別窓 | 夢・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
1.14 飯田ナイト
2006-01-16 Mon 08:31
 R-8(ドラムマシーン)と共にやるはずだった1.14の飯田キャンバス。
 カニ君(以下、実名報道)曰く、「R-8無くて良かったじゃないです?」
・・・そうかもしれない。

 でもR-8が一時でも復活して良かったと思う。
だって僕は「自分自身」を思い出せたのだから。

 僕は「バンド」をやりたい。 そして「僕自身」でもありたい。
・・・バンドメンバーにとってははた迷惑の限りだろう。
「本当に御免なさい」

 東京時代、僕は成功を夢見た。 でも叶わなかった。
・・・それはある意味不純なものだったのかもしれない。 

 今の僕は昔の僕ではない。 ユメはもっと違うところにある。
「純粋に音楽を楽しみたい。純粋に音楽、そして自分を極めたい」
 今の正直な気持ちだ。 アマチュアだからこそ、ソコは絶対こだわりたいのだ。

 昨晩の共演者、僕は最後まで見れなかったけど、ちょっぴり残念だった。
 飯田には「カピタン・オラ」みたいに素晴らしいバンドがいる。
 多分、飯田にはもっと良いバンドやアーティストがいるはずだ。 もっとそんな奴らと知り合いたい・・・。
 僕は自分としっかり対峙しようとする奴らが好きだ。 自分に自惚れる感じが見える奴らは「No Thank You」だ。

 そして僕は「しょうもないプロよりも歯ごたえのあるアマチュアミュージシャンでありたい・・・。」

 僕に自分を思い出させてくれた飯田の街、カピタンのカニ君、ミクさん、キャンバスに感謝します。

 このご恩は倍にしてかえしますぜ。 ヨロカピ!! (えっ?)
   
別窓 | ライブ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
初体験、えっ?
2006-01-15 Sun 03:34
  初飯田キャンバス(オムニバスライブ)、行ってまいりました。

 飯田のバンドといえばKP様。 誘おっと思ったけど、仕事忙しそうだったので止めたのでしたがギター・ボーカルのK君より連絡あり。 
 嬉しいじゃないの!
・・・そんなかんだで一人ボッチではなくなった。

 1番目のバンド、頑張ってたね。
あとはまあ、・・・。

 K君到着。 出番OK。 今晩は久々のR-8(ドラムマシーン)と一緒だな。 セッティング開始。
・・・あれ音出ない。 えっ、また? かーーーーー、しゃー無いな。
 じゃ、アコギ一発で行きやしょう。
前に陣取ってる外人さん達のおしゃべりのうるさい事! まあこれもしゃー無いな。

 1曲目、初公開の「Bloody Night」の予定でしたが作戦変更。 諏訪ではおなじみ「リングをくれ」 ・・・外人さん達、少し静かになった。
 2曲目はこれはマジ初公開のバラード「雨にきえたサヨナラ」 ・・・外人さん達、かなり静かになった。
 ラストは「jewelの箱」 ・・・良かったみたい。

 ライブ終了後、楽屋を訪れたオジサマよりお褒めの言葉あり。「僕を立たせたのは君が初めてだ」 「ありがとうございます」 スタッフの方の評判も良かったみたい。

 まあ、人のいうことなどどうでも良い。 とにかく吹っ切れた! 方向性が見えた。 今年はぶっちぎりでいけそうですっ!

 店を出てから、K君、Mさんと会食。 楽しかった!! 
明日も仕事だけど明日も笑っていけそうだぜ!

 いやー、音楽っていいですね! ・・・えっ、なにマジ書いてんの俺?
   
別窓 | ライブ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
今晩は飯田キャンバスへ
2006-01-14 Sat 01:29
 23時パブロでの練習を終え、ドアーズへ。
サクライさん、アッ君発見。 Oh! コータロー君も来たではあるまいか。

 なわけでシュビドゥバンドも2月から始動となります。
ハンパはしまへんで! 

 今晩は飯田キャンバスのオムニバスライブに行ってきます。(ピンですけど) どんなんかわからんけど、面白い出会いがあれば良いな。

 まあ、仕込みもなからなんで楽しんできますわ。
いらしゃれる方は来てくなはれ。 僕の原点をお見せしますぜ!
別窓 | ライブ・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
公開リハ? at パブロ
2006-01-13 Fri 01:53
 昨日の日記の通りパブロで練習。 ボーカルはメインアンプをステージに向けて。 アコギはラウドボックスで僕の方に向けて。 R-8はベースアンプに接続して後ろから。 ・・・Ohまあまあ、なから良いじゃない。

 やっぱり音は大きい方が良い。 R-8の音はあまり良くないけど仕方ないかな。

 21時15分練習スタート。 マスターもしばらく聞いていたがいつの間にか2Fへ消えていった。

 集中する。 しかし唄もギターも下手だな、俺。
まあ、やるしかないわな。

 約1.75時間練習。 音出しは23時までなので電源を切ろうとすると、いつの間にか現れたマスターから「バラード1曲!」というリクエスト。

 じゃ、唄ってない奴ということで「雨に消えたさよなら」っていう曲を唄った。
そいでもって練習終了。

 その後マスターと雑談。 マスターは「タケイ君のバラード良いね。ここではそれを聞きたいな」 と言う。 僕は例によって「バラードもありですけど、基本的にはロックをやりたい」と答える。

 2人ともぼけ老人のように同じ言葉を繰り返す。 でも楽しいな。 マスターと知り合って3ヶ月くらいなのに、お互い言いたい放題。
 でも僕に気を配ってくれているのわかるんだ。 今まで僕がパブロ入りするときかかっているBGMは金森幸介だったけど、今日はオーティス・レディングだったものな。

 明晩もパブロで練習。 
何かが終わり、何かを始められる・・・そんな予感がする。

 明晩も僕は自分と対峙する・・・。
   
別窓 | ロック・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
復活、R-8!
2006-01-11 Wed 22:44
 リズムキープの練習、アッ君に言われたようにメトロノームでやろうと思って探したけどない。 
じゃR-8出してみるか、・・・でも壊れちゃってるしな。

 「ローランド R-8」 僕がかつて東京時代、確か1月 新宿ロフトのLiveもこのドラムマシーンと一緒だった。 ロフトは無論ロックの箱。僕の憧れの箱だった。
 イカ天出演の影響もあってか、オーディションをパスした。 そこで初めてウケた。 曲はシュビドゥバいや、「Jewelの箱」だったが、ロックな対バンの方々に口々に「あの曲、最高っすよ!」って言われた。

 それまでまともに良いと言われたことがなかったのだ。 本当に嬉しかった。 僕の居場所は東京でもなかなか見つけられなかったが、音楽を止めようと思って最後だろうと思って唄った箱でウケた。 
 その後、ぴあミュージックコンプレックスという雑誌にも2ページにわたって掲載されもしたが、僕は「ロック」をやりたいという想いが更に強くなっていった。

 結局その年の4月にはギターを叩き壊して、音楽を止めた。

 R-8も帰郷してから、またなからでギターを持ち始めた頃も使ってはいる。ドアーズ店長M氏と知り合った下諏訪のHという店(今は無いが)でも使ったことがある。 でも壊れた。 リペアーにだしたがまた壊れた。 だめだな。 僕はR-8を諦めた。

 その後納戸にしまっておいた。 今日、何の気なしにPCでR-8で検索していたところ、R-8を初期設定に戻す方法を見つけた。 だめもとでやってみた。

 ・・・えっ、直ったの?  いやとりあえず直ったみたい。 やったーーーーーーーーーーーーーーー!!

 あの時、打ち込んだあの曲がよみがえった。 そう、思い出した・・・。僕が欲しかったのは、このハードでタイトなドラミングなのだ。
僕がやりたかったのは、このアコ・ロックなのだ。

 方向性が見えてきた。
僕は明日から本格的に動き出す。 仕事が終わってから茅野市のパブロで練習する。 ただの練習ではない。 R-8を伴い、僕が本当にやりたかったアコ・ロックを探すため、シュビドゥバンドの方向性を探すためにリハするのだ。

 あの頃、毎日スタジオに通った。 あの頃、いやあの頃以上の情熱で音楽に取り組むつもりだ。

 「叶わない夢なら見ない。 絶対叶わせる。 僕は誰の真似でもない、アコ・ロックをやりたい。」

 ・・・そんな「シュビドゥバンド」をやったるぜ! 
別窓 | ロック・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
要、練習。
2006-01-11 Wed 09:57
 ほぼ1ヶ月ギターを握っていない。

 今、僕はちょっぴり迷っている。 まあ、いつものことだけど。
「今度はどこに踏み出したら良いのだろう・・・」

 昨晩、茅野市のパブロに行ってきた。
Sさんから聞きに行きたい、という電話が入った。 
こんな状態で来てもらっていいものだろうか・・・。 
どうせ今夜が今年の始まりの日だ。 
「めちゃくちゃでも何かきっかけがつかめれば良いだろう」

 結果、最低最悪。 全てが制御できない状態。 

 ウケてた気もするけど、多分気のせい・・・。
ヤバイな、ひどいステージをやってしまった。 
見ていただいた方、本当にすみませんでした。

 ホンマ練習しなきゃダメだなあ。
今週末の飯田キャンバスに間に合うかしら・・・。
ちょっぴり心配。

 でもこれもある意味計算づく。
ま、今日からやりますわ。

 楽しんでやろーっと。
別窓 | 練習・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
1.8 松本アレックス
2006-01-09 Mon 21:12
 松本アレックス行くの、実は初めて。
意外と小ぶりな(?)箱ではありました。

 出演は 絶スペ、メガネッツ、アナホリ、サイト、ラムシーズ、その他。
仕事の関係で全部は見れなかったけど、行って良かった。

 絶スペのドアーズ以外のライブ初めてみたけど、絶スペのレベルの高さを再確認。
 サイトは見るのも初めて。ギターの方アコギ弾いてたけど、今度は是非エレキ聞きたいな。
 アナホリも見るの初めて。さっちん頑張ってたね。

 そして今夜のトリはメガネッツ。 僕が見た中で一番はじけてて良かったですぜ。
まあ、これ書くの2回目かと思うけど、メガネッツの特にイノキチ君には刺激を受けるんだよね。 演奏のうまい、下手なんかこの際関係なく、彼のスピリットが大好きなんだよね。

 僕がシュビドゥバンドでやりたいのは、あくまでもロック。 小ざかしい技よりも音にこめるハート。 アコギは今は捨てられない。 だからアコギが聞こえないバンドならやるつもりはない。
・・・ちょっぴりやる気になってきましたぜ。

 打ち上げも楽しく、13時過ぎまではおりました。 
しかし新しい場所、新しい人に会うのは楽しい。 これからもいろんなとこ行くぞ! 
 早速ですが1月14日(土)だっけ、飯田キャンバスのオム二バスライブにギブソン アドバンストジャンボとラウドボックスで乗り込もうかと思っております。

 さあ、そろそろ僕も戦闘開始じゃ!!
   
別窓 | ロック・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
サクライさんのCD-R・・・
2006-01-07 Sat 22:05
 昨年末にサクライさんからセッション用にもらったCD-Rがなかなか良い!

 渋いブルースかと思えばそれだけにあらず、ちょっとジャズっぽかったりしておしゃれでもある。
 なんかああいうバンドの音源聞いてると、エレキってやっぱ弾いてみたいなと思う。
 エレキサウンドでナチュラルトーンが美しいのもいいな。
勿論ディストーションサウンドも好きだけど・・・。

 基本的に暖かい音が良いな。  
やっぱ、エレキ欲しくなってきちゃった・・・。

 明日(1/8)は絶スペ企画のライブを松本アレックスに見に行く予定。 
しあさって(1/10)はもしかして、パブロに唄いにくかも。

 仕事は新年早々から忙しいのだけれど、遊びにも行かなくっちゃネ・・・!
              
別窓 | ギター・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
金森 幸介・・・
2006-01-05 Thu 21:20
 昨年まで名前さえ知らなかった。
昨年末、茅野市のライブスペース Pに来たアーティストだ。

 僕は次の日、自分のイベントがあったわけで行けるはずもなかったが、Pのオーナーがどうしても僕に聞いて欲しいと、一本しかないライブ音源を僕に渡してくれたのだ。

 渡されてから2週間もたつが、なにせMD音源、僕はプレーヤーを持っていないわけで今日まで聞けなかった。

 娘が奥さんと一緒に神奈川の実家に行っているので、ようやく娘のプレイヤーを借りて聞くことができた。

 彼は55歳位か、アコギの弾き語りである。 楽曲をAZUMI、有山じゅんじ、上田正樹、佐藤博、杉田二郎、時任三郎、中川イサト、山崎まさよしらに提供している。
 詳しくは彼のHP  http://www.loader.ne.jp/kousuke/  まで

 MDのライブ音源を聞いた。 うまい。 聞きやすい。
でも・・・ダッツ・オール。

 Pのオーナーは彼みたいなアーティストが大好きなんだろうな。 
「タケイ君の弾き語りが聞きたい。 もっと楽しげにうたったら? もっと力を抜けば?」

 無理だろうな・・・。 僕はブランキーやフラッシュの方が好きだもんな。 ここ最近聞いたところでは ジミヘンやフー、ラモーンズだもんな。

 僕はやっぱり、人の言うこと聞けないんだわな・・・。

別窓 | 徒然に・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
「鉄の空」
2006-01-04 Wed 21:58
でっかい鉄の塊が僕の頭の上にのしかかっていた・・・。


あの日、夢を描いてぼろぼろになった街を僕は久し振りに歩いた。

 なんだろう、この重苦しい空気は・・・

 なんだろう、この胸を塞ぐ臭いは・・・


あの日、僕はこの街で何かを追い求めていた。

 どうしてだろう、もう忘れたはずじゃなかったのか・・・

 どうなってるんだ、もうあの時の想いなんて捨てちまっただろう・・・

 
川崎の駅からお茶の水、そして新宿へ

 僕は喉はからからだった。

もうここに縛り付けられる俺はいないないはずなのに、

 「何なんだ! どうしてなんだ!」


 僕の魂はまだ鎮んでないのかな・・・

 僕の魂はまだ何かを探しているのかな・・・


早くこの土地を離れたい、心からそう思った。


 「フン、まだ僕は死んじゃいないぜ。 
このまま終わらせやしない、絶対に・・・。」 
  
別窓 | 生き方・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
エレキ・ギター、はたして・・・
2006-01-03 Tue 21:12
 予定通り、御茶ノ水に到着。

 まずはK楽器。 えーーーーーーーーーーー、グレッチ・テネシー安いぞ、21万円!
 「どうしよう・・・」 でも色がなあ・・・。
販売員さんのプッシュにもめげず、「検討します。」

 次に、S楽器、I楽器、Eさん、次々訪問。
ストラトもいいかなあ、やっぱテレキャスか、はたまたフルアコか・・・。

 カッコ重視の僕としては、I楽器にあったグレッチ・テネシーローズ。 28万円、でもなあ・・・。

 ここ数日悩んでおりました。 今朝なんぞ3時に目が覚めてしまい、自分の曲を頭でリフレインさせてエレキがどう入るんかシュミレーションしておりました。

 何か違うなあ・・・。 結局、結論がでないまま、御茶ノ水に着いたのでした。

 僕何がやりたいんだろう・・・。 
やっぱ、僕しか出せない音だわな。 アコギなくなったら俺じゃないもんな・・・。

 コレってこじつけかも。 でも一昨年、ギブソン・アドヴァンストジャンボを弾いたときは、これどうやったって買うゾと思ったもんな。

 まあ、迷ってるときは止めような。 な、わけで買いませんでした。
今年もしばらくは(?)「アコ」にこだわります。

  シュビドゥバンドさてどうなりますか・・・。

 追記 やっぱグレッチいつか買いてぇなあーーーーーーーーーー。

   
別窓 | ギター・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
大晦日のこと・・・
2006-01-02 Mon 11:26
 久し振りに父、母、奥さん、僕、娘の5人でいわゆるお年とりをやった。
先日この日記に書いたが、期待していた親父の多分人生最期の本が出た。

 地元では笠原書店などに置いてあるらしい。
そこでは3冊置いたが、すぐ売れたらしい。 僕は知らなかったが、出版された当時は親父あてに60通くらい手紙が舞い込んだらしい・・・。

 良かった。 本当に良かった。 

 親父に本をもらった。 一筆書いてもらった。「文哉へ 一つの道に精進を・・・  2005年12月31日 父 久」

 嬉しかった。 涙が溢れそうになった。
今までいろんないわゆる悪事をしてきたであろう親父だが、何故か憎めなかった・・・。 

 多分コレが彼の最期の出版なんだろう。 彼は死ぬまで文学とそして自己と葛藤していくのだろう。

 親父へ 
「僕も最期までやります。 そして必ずや何かを成し遂げてみせます・・・」
別窓 | 生き方・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
| シュビドゥバDiary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。