日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
また、会おう!
2010-08-13 Fri 14:06
  8.6 久々のシュビドゥバナイト、
くじけそうになりながら、ようやくたどり着いた夜だった。

 純粋なお客様は20名ほど。
出演者と合わせれば30名ほどが金曜日の夜、上諏訪ドアーズに集結した。

 本当に素晴らしい夜だった。

 音楽が自然と語りかけてきた。


 出演者、見に来てくれたお客様に感謝。


 次回は・・・


  今はわからない。

 
 僕の全てをつぎ込んで、今は何にも残ってないんだ。


  そして、厳しい現実・・・


  今は休みたいんだ。

 

 
  そのうち 平気な顔を見せるよ。


 いつか、また!

  
スポンサーサイト
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:1 
シュビドゥバナイトVol.14  at 上諏訪ドアーズ
2010-08-04 Wed 23:30
 久々の更新です。

 なんと、パソコン直りました。
仕事で付き合いのある業者さんにお願いしたところ、7300円で直っちゃいました。

 こんなんだったら、もっと早く気づけば良かった。

 さて、いよいよですよ。
シュビドゥバナイトですよ。

 打ち上げの準備も整い、あとはぶっ放すだけです。
皆様、出演者も、見にきて頂ける方も、打ち上げまでご参加いただければ嬉しいです。

 もう一度、告知です。
来れそうなら、タケイの携帯 fumiyaland51@docomo.ne.jp までメールください。
 よろしくお願い致します!!

 ■8.6(fri) 「 シュビドゥバナイト vol.14 」  at 上諏訪ドアーズ
  act: オキツゴンザレスデュオ(飯田)、 ヤマザキヤマト(東京)、 EIJI(駒ヶ根)、 
     シュビドゥバ タケイ(諏訪) 、creep(飯田)  coccas (松本)
  open 18:00  start: 18:30  adv\1500   day\1700
  
   ★こうご期待!!   


別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 
もう少し・・・
2010-07-28 Wed 23:50
 くさくさしてた。

 なんか良いことなくってさ。

 
 もうすぐ、久しぶりのイベントがあるとわかっている。

 久しぶりの休日も、こころの中は穏やかではなかった。

 
 イベントの詳細が確定し、ようやく自分と向き合う。

 「俺は何を唄いたいんだ・・・?」


 スタジオに篭って、自分と対峙する。

 あれこれやってみるがしっくりこない。


 違うんだよな・・・

 
 30分篭っては、気分転換。

 その繰り返し・・・

 
 一度は決めていたセットリスト

 今回唄いたい唄は決まっている。


 だけど、必然性が見えない。

 これじゃない・・・



 しばらくしてもう一度篭る。

 集中して唄いだした。



 勝手に唄いたい順番に唄っていた。

 これでいける・・・

 
 
 夜、松本にcoccasのライブを見に行く。

 やっぱ、良いわ。


 勝ちも負けもないイベントだけど、

 自分に妥協だけはしたくいんだ。


 もう少しだな。

 もう少しだ・・・
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 
再開の意味
2010-07-22 Thu 23:01
 NHK-BShのスターウォーズを見た。
すかっと気持ち良かった。

 世の中が正義と悪で成立しているなら、生きることは簡単だ。
今負けていても、正義であれば自分を許すことができる。

 でもさ、僕らの生きている場所は現実。
混沌としていて、正義と悪が混在する。

 もっとも、この現実には正義も悪もないけどね。


 もしかして、勝者が正義で敗者が悪だったりして。
僕の生きる業界なら、●トリが勝者???

 それも明日のことならわからないし。


 とにかくわかっていることは、毎日がレースだってこと。
明日もレース。明後日も・・・

 年老いて、レースから引退したい?

 僕はこのままレースの中で良い。
当然白旗を揚げるつもりなど、さらさらない。

 まずは8.6(金) シュビドゥバナイト at doors。
ここには負けるも勝つも存在しない。

 でも今回僕は、いつもと違うトライをするつもりだ。
ワンマンのイベントをじゃなく、素晴らしい対バンの方々とご一緒する以上。


 
 
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 
果て無き夢
2010-07-03 Sat 00:17
 遠藤ミチロウ、また会いたいな・・・

 おもむろにHPを開けば、「何? 7月23日(金) 岡谷市 クラブザモンキーでやるんかい!」
これは何か縁があるかもしれん。

 絶対行こ。
僕のこと、覚えてるかな?

 そして・・・
また一緒のステージに立ちたいな。
 
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 
シュビドゥバナイトVol.14 at 上諏訪ドアーズ
2010-07-01 Thu 00:18
 久々のシュビドゥバナイト、1086_1_convert_20100701003411.jpg
それも禁断(?)の金曜日開催。
どうなることかと思いましたが、まずは予選通過です。

 出演者がようやく決まりました。

 フライヤー1086_1b_convert_20100701003455.jpg
も先ほど、ドアーズM店長と作ってきました。
仕上がったら是非手にとってください。

 その中に入れるべく、各アーティストの僕の勝手なコメントを書いたのだけどスペースの関係で断念。
なからですけど、折角なんでのっけておきます。


 Creep:psychedelic acoustic /grunge rock  たまたまアコギを弾いているだけなの? バンドも準備中らしい。乾いたサウンドが、めちゃくちゃ心地良い。

 EIJI:  キザイア・ジョーンズで知ってる? エイジはさ、僕にアコの可能性を見せてくれた。 ファンキーでかつメロディアス。 僕に無い物を奴は持ってる。

 オキツゴンザレスデュオ: あれ、確か二人ともドラマーだったよな。 オッキーのエレキGが空間を切り裂く。ササキさんのドラムスが縦横無尽に駆け巡る。 その瞬間を、空間を、支配する。

 coccas: Alternative / Grunge / Rock ジャンルなんてどうでも良いよ。 とにかく奴らが大好きなんだよ。 憎らしいほど、優しくってさ、激しくってさ。 吼えろマサ!

 シュビドゥバ タケイ: 自分のことはよくわからん。 この不器用さ、なんとかしてください。

 ヤマザキ ヤマト: Afro系民族楽器ジャンベ、トーキングドラム、ビリンバウなどを叩き、
自作の歌を歌う。 深い祈りと揺さぶるリズム。 ジャンルを超えてリスペクトする。


 そんなわけで、お時間作って是非おいでください。
よろしくお願い致します!!




別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 
悪あがき、や~めた。
2010-06-24 Thu 00:03
 腹を決めました。
どんな赤●を背負っても、やろうと思います。

 だから、もうどんなことがあっても大丈夫です。


 今日、ドアーズM店長とシュビナイのフライヤーの打ち合わせに行ってきました。
良いもの出来そうですよ。

 8.6まであと二ヶ月を切りました。
やるだけですわ。

 とにかくやるだけです。
しょぼいものは見せたくないんでね。
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 
Vol.13の意味
2007-12-08 Sat 05:28
 「楽しい夜だから来てね」
なんて決して言わない。いや、言えない。

 だって、多分12.9は僕にとって今まで一番重い一夜になるはずだから。
決して忘れられない夜になるはずだから。

 親父が亡くなって、僕はようやく一人で立とうとしている。
思えば、今まで結局親父に守られてきた気がする。

 だから、僕はこの日を作った。

 Hey! 僕がようやく旅立つ時がきた。
僕が自由になる時がきた。

 そしてこれから始まる不自由さを覚悟する時がきた。
来てくれるなら、予約なんかいらない。

 時間のある方は、上諏訪ドアーズへ。
僕はここで覚醒し、ここで終えるつもりだから。
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:2 
「総括」
2007-09-08 Sat 08:22
 自分で立ち上げたイベントなのに、いつしか不自由になってた。
それは、何か言葉にできないプレッシャー。

 同じものを続けることに耐え切れないボクは、いつも面白いものを探している。
なかなか簡単に見つかりはしないけど、まず自分が動くことで、大概解決できる。

 最近、遠征が多いのもそのためでもある。
多くの人に会うこと。自分を知ってもらうこと。

 人と話すことが本当は苦手なボクは、自分を変えようと努めてきた。
勿論、独りの世界にいれば、それも楽だろう。
守ってくれる人達の中にいればこそだが・・・
 
 だけど、そこに甘んじていれば絶対に世界は拡がらないし、そこからは自己満足の世界観しか生まれないと思う。

 今年もそうして、本当に多くの人と知り合えた。
それは間違いなくボクの財産。

 そして、シュビドゥバナイトVol.13 仮題「総括」、日程が決まった。
12.9(日)深夜・・・

 出演者は、ボク シュビドゥバ・タケイ。
そして、いつものように5組も出さない。 

 多くて3組。
ぼやけた感じじゃなく裸にされるだろうけど、それこそが、これからのボクの原点になると信じている・・・

 
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:4 
シュビドゥバナイトVol.10 「バラエティナイト」
2007-03-26 Mon 00:44
「正直なめてたんすよ」
「そう」
「でも俺、今日最高に嬉しいっす」

・・・coccasのあんな凄いライブを見たのは初めてだった。
本当になめてたんなら、あんな真剣な唄は聞けなかったと思う。

 それはこのイベントを演出してくれた番長のお陰。
真衣ちゃん、TAF3の気のこもったパフォーマンスのお陰だったと思う。

 その凄いcoccasの後、僕は唄った。
いつもならびびってたかな。まあ、実はちょっぴりびびってたけど、昨晩は他人事のようだった。

 「別に僕は僕でしかないしな。今更、背は伸びないしな。」
だから予定通り、静かに演奏した。

 そこで、この想いが伝えられるかやってみたかった。
だから、毎日のように練習してきたんだから・・・


 そうして打ち上げで何回も乾杯した。
珍しく、Y氏が握手をしてくれた。

 みんなのアイスを買いに行くため、マサと雨にうたれながら、夜の諏訪の街を肩を組み歩いた。

 いろんな人と心が通い合った。
本当に悩んだけど、この日のみんなの笑い声で吹き飛んだ。

 逃げてたんだな今まで。
裸の僕を見られるのが怖かった。

 「タケイさん、トリでしょう?楽しみにしてますから」
思えばA氏の言葉でトリを決心した。

 A氏は結局、全てが終わってからドアーズに着いた。
「タケイさん、すみません。抜け出してきたんだけど、間に合わなかった・・・」
彼は深々と頭を下げた。

 「こちらこそすみません」
彼もミュージシャン、僕とジャンルは全く違う。でも何か通じ合うものがある。

 ああ、楽しかったな。
僕、イベンター・タケイじゃないのよ。

 僕は唄いたいだけ。
皆にこの想いを伝えたいだけ。

 「何かまた新しい光が見えてきたぜ。
これでまた始められる気がするんだ・・・」

 最後に、昨晩来てくれた全ての人に感謝します。

   シュビドゥバ タケイ

 
 


 
別窓 | シュビドゥバ ナイト・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 
| シュビドゥバDiary | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。