日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
ノリが出ねぇんだよ・・・
2006-12-26 Tue 00:17
 今晩、シュビサクの練習 at カラオケボックス。

 ノリがないのよ、私。
音楽的にヤバイのよ。

 サクライ氏の助言で徐々によくはなってると思うけど・・・

 基本的にストレート勝負だったんで、まあ単調になりがちだわな。
もっと波に乗る感じかしら・・・

 しばらくはいろんな音楽を聴いたり、演奏したりしてノリノリになれるようやってみます。

 サクライ氏曰く「意識革命」
そう、今のままじゃ、ダサすぎるよな・・・
別窓 | シュビサク | コメント:0 | トラックバック:0 
唄を忘れたシュビサクは、・・・って「エッ?」
2006-12-05 Tue 00:15
 一昨日のリハ、ようやくギターとベースが合わせられたと思ったら、アレっ、何か変だよ。

 二人とも風邪?
のどが痛くて声が出ない・・・

 あの、皆様すみません。
当日インストのシュビサクでいいですか?

 いいわけないじゃん!!
別窓 | シュビサク | コメント:0 | トラックバック:0 
久々のギター・・・
2006-11-30 Thu 01:04
200611300007000.jpg

・・・絆創膏じゃないよ、テーピングだから。
シュビナイが近いのに、まともにギターも握れなかった。

 今日こそと思って、ギターを握った。
「痛っ・・・」

 なわけで絆創膏、これ結構イケるんじゃない。
なわけで、怪我してから初めてまともにギターを弾いた。

 今晩、シュビサクのリハ。
久々だったし、人に聞かせられたもんじゃないが、ようやく土俵に乗った感じ。

 あと3回、リハをやれればなんとかなるだろう。
サクライさんは今回いつもよりも仕事が多い。大幅にアレンジを変えているし、僕はいつもよりギターを弾かないから・・・。

 奇をてらうつもりはないが、この負の部分を新たな武器にしたい。
最高の夜にするため、シュビサクがようやくスタートラインに立った・・・
別窓 | シュビサク | コメント:0 | トラックバック:0 
強制リハビリ・・・
2006-11-23 Thu 01:06
 実は一昨日、左手人差し指の絆創膏をとった。
そして今朝、かさぶたを剥いだ。そして医者に行った。

 「少しかさぶた残っていますね。ピンセットとって・・・。ああ、取れました。もう完治でいいでしょう。如何ですか」「まだしびれがとれませんが」「まあ、ある程度は仕方ないでしょうね」

 帰宅して、家の柿をもいでから、(家の仕事もあるのさ、トホホ・・・)ギターを握った。
こうなりゃ、強制リハビリじゃ。

 痛いのなんの。でももう時間がない。
アコギを弾くには、指の皮を厚くする必要があるのだ。

 単弦の押弦も痛いが、セーハの時はもっと痛い。ちょうど、ドライバーの刺さったところに当たるのだ。
でも、何とか弾けた。

 夜、シュビサクのリハ。
サクライ氏の「痛けりゃ、弾かなきゃいいのに」の言葉を無視して、アコギを握る。

 やっぱ痛い・・・
リハは面白かった。このカタチは今の僕に本当に心地良い。

 24時帰宅。今の人差し指君はこんな感じ。
200611230016000.jpg

 ようやく埋まった穴。
でも、のんびりしてはいられない。

 痛くても、ギターを握って、皮を厚くするしかない・・・
別窓 | シュビサク | コメント:0 | トラックバック:0 
しょぼ・・・
2006-08-22 Tue 00:36
 シュビサク、音源の録り始め。
機材はサクライさん任せ。

 今晩も21時、諏訪のとあるカラオケボックスにGo!
セッティングも終わり 「じゃ、やってみますか」

 ・・・一曲終了。

 聞いてみる・・・・・・・・・・・・・・・・・・しょぼ。
ショック!!

 俺ってこんなにしょぼ?
そうなんです。これが僕の現状。

 ていうか最近は、シュビナイの回ごとにカタチが違ってので、ちゃんとした音固めしてなかったものなあ。

 スミマセン、言い訳でした。
ギターのカッティングも単調過ぎてなんの面白みも無し。

 出直します。
しばらく、自分の音を録りつつ、聞きつつトコトン練習します。

 音源は、  いつになるやら・・・。
自分に一番甘かったらしい。
  
 人のことなど何も言う資格はありましぇーーーーーーーーん、 しょぼ・・・。

 

別窓 | シュビサク | コメント:0 | トラックバック:0 
曇りのち晴れ
2006-08-15 Tue 01:39
 本日怒涛の3ステージ。
まずは車山高原での1ステージ目。昨日の日記の予感は的中。

 悪くはなかったと思うが、大したことはなかった。
僕らのあとにやった繭さんは、相変わらず頑張ってました。
 しかし繭さん、ステージのあとCDが売れる売れる。
で、僕らもCD作る事にしました。

 ちょっぴり落ちたあと、諏訪まで下り高速道路で塩尻市に直行。
僕の仕事場所の地区の夏祭りに参加。2ステージ目。これが最高の盛り上がり。

 なにせ僕の仕事場所なので、仕事のお客さんとも遭遇。
僕は大声でお客様に呼びかけ、ステージがスタート。ほぼ完璧なステージ。Jewelの箱は早速「シュビドゥバ シュビドゥバ」の声もかかり、お客さんが喜んでくれるのを実感。

 PAのF氏も仕事をしながら大変楽しんでいただけたもよう。
そして僕らも珍しく大満足のステージとなりました。
余勢をかって3ステージ目。弦は切れたけど(グルちゃんにローディーのように張り替えてもらい)何とかやりきりました。ぼろぼろだったけどね。

 しかし楽しかった。不特定多数の方を相手にするのは難しいけれど、勝ち目は充分にあります。
 S氏とのスキヤ小打ち上げをしながら、あーだこーだミーティング。
とにかく音源作ることにしました。配布用のものと販売用のもの。ご期待ください。

 9.1にシュビサク、追加ライブが決定しました。そのあと9.16にもカタチはまだわかりませんが、イベントに参加する予定です。

 シュビドゥバナイトは・・・
結論を出すのにはもう少しかかりそうです。

別窓 | シュビサク | コメント:0 | トラックバック:0 
高原のシュビサク
2006-08-13 Sun 23:59
 きもいなんて言わんでくれ。
僕らもちょっぴり不安なのだから。

 でも今晩のリハは良い感じ。
車山高原の良い空気吸ってきますわ。

 また報告いたしやすが、お時間ある方は車山まで。繭さんも出るよ。
ああ、ありきたりな日記だな。

 追記.シュビサクの追加ライブが決まったもよう・・・

別窓 | シュビサク | コメント:0 | トラックバック:0 
目からウロコ
2006-08-01 Tue 01:10
 昨晩のシュビサクのリハの時、目からウロコが落ちました。
どうして僕のギターって、ノリが出ないんだろ?

 音楽やってる人にしかわからない話だわな。
僕のギターは単調すぎる・・・僕の悩みでありました。
 
 それがサクライ氏の一言で解決の方向の感じです。
ノリが出ないのは僕のギターの弾き方による。縦ノリは単調、横ノリは全くダメ。

 元々カッティングな僕。表情が無さ過ぎ。
ジレンマの後開き直ってはみるものの、やっぱり自分のギターには納得いかない・・・。

 「腕を大ききく振ったら?」サクライさんの言葉を受けて、自分でもたまに練習していた弾き方を実践してみたら・・・、

 「合うよね、この味」
じゃなくてウッドベースと合ってきましたぜ。つまりはノリが出てきたよ。
久々に開眼な感じ。

 イベントは今週末。シュビサクは往生際が悪いので、あと最低2回リハをやるつもりです。

 ああ、ピンでなく、バンド、ユニットを組んで良かったな。
アンサンブルが更に楽しくなるぜヨ。で、今晩もリハですわ。

 以上、音楽に興味のない人は全くつまらない話でした、失礼。
別窓 | シュビサク | コメント:0 | トラックバック:0 
水害、出動だ!
2006-07-19 Wed 00:00
 今晩、シュビサクのリハのはずが、サクライ氏よりTELあり。
「冠水してます。今日はリハ無理です」

 消防は大変だ。夜だって関係ない。人が困っていれば、出動せねばならない。

 僕が思い浮かぶ緊急出動といえば、<ウルトラ警備隊>
僕は大ファンだった。キリヤマ隊長は渋かった。モロボシ隊員、アンヌ、その他の隊員、皆カッコ良かった。

 ウルトラセブンという水戸黄門の印籠みたいな存在が出てこなくても充分楽しめた。

 そうしてサクライ隊員は今晩も出動だ。彼は勇敢だ。そして前向きだ。災害が大きければ大きいほど楽しそう、いや意気に感じるようだ。

 サクライさん、消防のお仕事ご苦労様です。でも、シュビサクも忘れないでね、そうたくさんの人を救ってね・・・
別窓 | シュビサク | コメント:0 | トラックバック:0 
カラオケボックス
2006-07-12 Wed 00:00
 二人っきりのカラオケボックス。うふふ、何か期待できそう・・・。
ヤベー、気持ち悪くなってきた。すまん実は何も期待できん。

 なにせ男二人の密室だし。一人はギターケースを抱え、もう一人はでか過ぎるバイオリンケースを抱えているし。

 「この二人大丈夫か?」・・・そんな風に見られりゃ本望さ。
ちなみにもう一人が持っていたものはウッドベースって代物だけど。

 そうして「シュビサク」のリハが一昨晩スタート。
「シュビドゥバンド」が‘最高気持ちイイ‘なら、「シュビサク」は‘最高楽しい‘だ。

 アイデアがポンポン出る。僕のアコギは高音中心に刻む。低音はサクライさんのスィングベースとアタックの聞いたスラップベースに任せれば良い。

 2時間のリハーサルで一気に5曲、ほぼ方向性は固まった。
あと1曲は新曲を入れる予定。

 このユニットはどこでもいける。
年配者には向かないが、10代から40代の方々に広くアピールできる気がする。

 2時間の濃密な時間を終えた後、清算のため受付へ。
そうして怪しい二人がレジ前でおおはしゃぎ。208○円のところ、二人ご利用値引きで16○○円で結構です。

 マジかよ。お姐さん、サンキュー!また来るぜ。
でも今度は女の子と二人が良いな・・・・・
別窓 | シュビサク | コメント:0 | トラックバック:0 
| シュビドゥバDiary | NEXT