日々これ実感。 痛いときは痛い。辛いときは辛い。楽しいときは楽しい。 ・・・そんな僕の毎日感じたことを書き留めておきたいと思います。 まあ、なからなから(方言)ですが・・・。
http://shubidwuba.blog16.fc2.com/
H23.1.9 
2011-01-10 Mon 01:11
 怒涛の一日が終わった。
僕個人としては、仕事で大きな山を越え、念願だった革ジャンをなじみのCandy Storeでゲットできそうだ。

 いや、怒涛と書いたのは僕のことじゃない。
娘の初ライブがあったから。

 シンガーソングライターを目指し、曲を書き、毎週東京のV音楽塾に通い、S.オーディションの3次に向う娘は、実はオリジナル曲を審査員以外の方に聞いてもらうのは今夜が初めてだったから。

 ライブは一番手、2時から。
僕は(嫁も)仕事中。でも、その時間帯は心底胸が痛んだ。

 どうだったんだろう?
うまくいったんだろうか?

 会社から、22時30分帰宅。
「やばかったよ」

 娘は初めてのライブ、自分自身とずっと葛藤していたらしい。
そんな中、1曲目から涙を流す人々がいた。

 娘は何が起きているのか分からなかったらしい。
結局、全曲涙が止まらない人もいたとのことだ。

 「どうだった?楽しめた?」
「うん、凄く楽しめた。 そして、ライブハウスのトラウマも無くなったよ」

 
 今日の結果は、予想外ではない。
それは、彼女の毎日毎日の唄への取り組み方を見れば自然だ。

 「田舎で受容れられない人が、都会で受容れらるわけもないから、今日は良かったんじゃない」
嫁が言った。


 これから、娘には過度の期待がかかるかもしれない。
でも、超えていくんだ。
 
 誹謗中傷は当たり前。
それでも欲しい何かがあるなら、ひるまず進め。

 君を信じているから。
君は、僕の娘だから。
別窓 | 未分類 | コメント:0 
その努力は報われますか?
2010-12-22 Wed 01:14
 S・オーディション3次へ

 僕じゃなくて娘だけどね。
嫁は諦めかけていたけれど、僕は信じていたから。

 「合格された人に限り、25日頃までに連絡が行きます」
もう21日だし・・・

 でも、今日 夜19時過ぎ、娘から携帯に電話が入った。
「パパ、ゆり3次にいけるって。 ビデオ審査ではトップクラスだって。」

 「マジ!? やったぜ!!!!!」
こんな嬉しいことは久しぶりだ。


 「ビデオを見て、もう一回生で聞きたいという審査員が多くいます」
そんな言葉をもらったらしい。

 僕は嬉しい。
「もう一回聞きたい」その言葉が。

 聞きたい人がプロの関係者であろうが、一般の人であろうが構わない。
要は、娘の音楽が存在価値を持ちうるかだ。

 
 娘は過渡期にある。
あの「のど自慢」の過去に縛られず、娘の本当の彼女らしさを確立できるか。

 今は結果はどうでも良い。
それよりも経過だ。

 人の心を打つ唄。
 人の心を和ませる唄。
 人の心を元気にする唄。

 いつになっても、プロになっても、その唄は遠い。

 「だからこそ追いかけろ」
「努力しろ。 自分を甘やかすな。」


 人の心を動かすことは、本当に難しいことだ。
わかっているはずだ。
 
 まあ、娘はこれを読まないだろうからこれ位にしておこう。

 でも、可能性があるって実感できた。
今日はそれで良い。

 いつか結果を出せ。
やっぱり結果が全てだから。


 さあ、次のステップだ。
あの遠くに見えるものを掴むために。

 「頑張れ、娘!!」
別窓 | 未分類 | コメント:0 
第一ラウンド終了。
2010-04-26 Mon 23:20
 娘が何故か、ピアノの弾き語りの方向に舵を切った。
東京の某メジャーボーカルスクールに通い始める娘の選択したこと、でもこれは正直予想外だった。

 木村カエラのファンである僕は、むしろスタンディングでバンドを従えて踊って唄う彼女を想像していた。
でもある意味、今じっくり唄に取組むのは悪いことじゃないと思う。


 「のど自慢のYo○Tub●、ずっとアップしておくの?」
少し前、僕は彼女に聞いたことがある。

 アップしてから一ヶ月ほど。

 そして今日、彼女が僕に「明日誕生日だから、もう削除して」
「エッ、良いの?」


 僕は娘の潔さを喜んだ。
真実のシンガーになれた時、もう一度 公に問えば良い。


 娘もわかってくれていると思う。
勝負はこれからなのだから。


 僕もようやく時間がとれるようになり、時間を作っては音楽に取組んでいる。
なんだか娘がライバルになりそうだ。

 これって喜ぶべきなんだろうね?
僕も負けてはいられないのだから。
別窓 | 未分類 | コメント:0 
3.6の記憶
2010-03-07 Sun 03:00
 3.7(土)AM2:10、東京から帰着。
たくさんのお土産を抱えて。

 娘の初めての全国大会の結果は、カタチには残らなかったけれど沢山の教えを得た。

 帰りの談合坂のSAで丹チャン夫婦とあったりして、NHKのスタッフさんに僕が何故か人気らしく何人かの人と今後もご縁がもてそうだったりして、僕自身も楽しい夜になった。

 これから娘が進んでいく道はまだ見えない。
そして今決める必要もない。

 昨夜得たものは、可能性。
それを最大限に大きく花開かすのも、小さく可憐に咲かすのも彼女次第。

 彼女が、自分で決めるべきことだ。

 番組が終わったあと、審査員をやられた真矢みきさんとお話した。
「キラキラとした水晶を見るようでした」

 その言葉で十分だ。
そして今は少し休むことだ。

 休んだらまた探しに行けば良い。
娘の挑戦は始まったばかりだ。
 

 
別窓 | 未分類 | コメント:0 
あと1日
2010-03-05 Fri 00:15
 「うまく唄えないんだよ」
泣いていた。

 一週間余り前のことだ。
娘は大会に向け、毎日練習を続けていた。


 娘の涙を見たのは3年ぶりだろうか。
あの時は悲しみの涙。

 今回は苦しみの涙。
ああ・・


 そうして、いよいよその時は近づいている。
僕は君じゃないし、君の代わりにはなれない。


 「涙の数だけ強くなれるよ」
そんな唄があった。

 流した涙を力にして。
自分を信じて。


 あともう少し。
光に包まれる瞬間のために。


別窓 | 未分類 | コメント:0 
真剣
2009-09-25 Fri 22:37
 娘の「のど自慢」から数日が過ぎた。
あの日、確かに何かが変わり、娘はまた歩き出した。

 たくさんの祝福の言葉と、裏腹な葛藤・・・
僕には詳しいことはわからないけれど、何かがあったようだ。

 仕事から帰宅すると、彼女はピアノの弾き語りであの曲を練習していた。



 唄は、生き物。
良くするも、悪くするも、歌い手次第。

 本当の唄を唄いたいなら、本当の生き方をすることだ。
偽りのない、人の心を動かす生き方をすることだ。
そして、真剣に唄に取り込むことだ。

 いや、待て、これは自分に言うべき言葉だった。
僕もまたギターを握ろう。

 そして、真剣に唄に取り込もう。

別窓 | 未分類 | コメント:5 
まさかのチャンピオン!!
2009-09-21 Mon 00:36
 H.21.9.20 NHK「のど自慢」 うちの友里奈が応募総数900名の中からチャンピオンに選ばれました。本当にありがとうございました。

10mai292229_convert_20090921001640.jpg

maru1253419203939_convert_20090921001811.jpg

 応援していただいた皆様、おかげさまでした。
こんな幸せなことはありません。

 おめでとう、友里奈。
そして君は僕に勇気をくれました。

 諦めず、努力すれば、報われるかも、と。
僕もやってみますね。

 終わりはいつかやってくるけれど、遅すぎることはないのです。
ようは自分を信じ切れるか。

 若い時の、あの無駄な負けん気はもうないけど。
でも、もう一度信じてみたいのです。

 シュビドゥバ・タケイといういい加減な人間を。
だからもう一度だけ・・・
別窓 | 未分類 | コメント:2 
さぁ、ショータイムの始まりです!!
2009-09-19 Sat 23:07
 緊急告知であります。

 うちの娘 友里奈君 DSC03662_convert_20090829014830.jpg


 が、明日 20日(日) NHK「のど自慢」に出ます。
12時15分から13時00分までです。

 高校生ではひとり出場の模様。
わいも、仕事を一時休ませていただいて見に行く予定。

 ヒップホップダンス、ミュージカル、バンドと色々とやっておりますが、夢を持って頑張る彼女を見てやってくださいまし。
よろしくお願い致します!!
別窓 | 未分類 | コメント:0 
Kさんへ、あと告知
2009-07-10 Fri 23:23
 本日、音楽仲間のKさんのバンドを見に、松本H行ってきました。
まわりを取り囲む凄腕ミュージシャン達も流石でしたが、Kさんのボーカルに脱帽しました。

 緩急おりまぜ、真実の良い物見させて頂きました。
Kさんは、長く見させて頂いておりますが、「彼女は確かに何かを見つけたに違いない」と思いました。

 想えば、いろいろな彼女を見てきました。
かつては上手な方々との演奏で、窮屈そうな彼女を見て、「それでいいのかな?」と正直思いました。

 時は過ぎ、彼女も良い人に出会えたのでしょう(don?)。
それが唄に表れていました。

 Kさん、よくぞ頑張ってきましたね。本当におめでとう。
自信を持って、これからも唄ってください。(MCも良かったですよ)

 なんだか嬉しいな。
なんだか涙が出ちゃう。

 これからのKさんに幸 多からんことを!!



 ここで告知です。
僕の娘のユリナの通う塩尻志学館高校の学園祭が始まりました。

 娘は、軽音学部で初バンドの演奏を迎えます。
娘のバンド他一年生の演奏は、11日は12時から。
12日は11時からです。

 あと娘は、彼女のクラス 1年5組のクラス発表でやる「High School Musical」の脚本、演出、振り付けをしています。
勿論、出演します。

 公演は11日は13時から、12日は14時からです。
お時間ある方は、是非!!

 僕は仕事なんで無理ですけど、娘をよろしくお願い致します!!

別窓 | 未分類 | コメント:0 
2009-05-27 Wed 01:31
 24時まで仕事。
なんだかわからないが、仕事がめちゃくちゃ忙しい。

 そんな夜、ネットのニュースを見てショックを受けた。
北、日本に向けロケット弾発射。

 そして、「麻生太郎首相は26日夕、北朝鮮のミサイル発射基地への先制攻撃を想定した敵基地攻撃能力について「一定の枠組みを決めた上で、法理上は攻撃できるということは昭和30年代からの話だ」と述べ、法的には可能との認識を示した。」

 なんだか、きな臭くなってきた。
北の動きが止まればいいが、難しいだろう。

 北はイジメラレッコ的な思い込みがあると思う。
このまま諸外国が北を追い詰めるのみならば、確実に北は暴発する。

 例えば、日本に核爆弾を撃ち込む可能性も否定できない。
おい、日本及び諸外国のお偉方さん、北の本意を聞こうとする姿勢はあるか?

 もしなければ、確実に北は暴発する。
それで、日本の多くの人が犠牲になってもいいのか?

 イジメラレッコだった僕はなんとなく北の気持ちもわかる。
だって、自分の存在を否定されたら誰だって行動にでたくなるだろう。

 もっと違うアプローチを北以外の国に求める。
マジ、アイツら やばいから。
別窓 | 未分類 | コメント:0 
| シュビドゥバDiary | NEXT